会社を退職したので、国民健康保険に入る手続きはどうすればいいのですか。

更新日:平成28年7月1日

会社を退職したので、国民健康保険に入る手続きはどうすればいいのですか。

14日以内に手続きをしてください。

必要なもの

退職した日付が確認できる書類(退職証明書、離職票、健康保険資格喪失証明書等)、印かん

 

申請場所

本庁1階 健康増進課国民健康保険係

会社の扶養から外れたときは

必要なもの
扶養から外れた日付が確認できる書類(健康保険資格喪失証明書等)、印かん

その他
世帯主・加入者本人又は同居の家族の方で、「官公署の発行する免許証」、「パスポート」、「住民基本台帳カード(写真付)」、「外国人登録証明書、特別永住者証明書、在留カード」、「許可証」若しくは「身分証明書(写真付)」をお持ちの方は保険証を即時交付します。(お持ちでない方は郵送による交付となります。)
本人が確認できない場合や代理人の申請の場合は、自宅への簡易書留による郵送となります。

関連リンク

国民健康保険被保険者(取得・喪失)届出書

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
健康福祉部 健康増進課 国民健康保険係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(11番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:121、122)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム