「第7回国立市認知症の日」イベント開催

更新日:平成30年11月5日

国立市では、市民、行政、医療・介護の関係者などで認知症に対する理解を深め、身近な問題として考える日として、平成24年より10月の第3土曜日を「国立市認知症の日」と制定しました。

「安心して暮らせる」、「認知症のことを理解して見守ってくれる」、「自分の話を聞いてくれる」、「わかるように話してくれる人たちがいる」。そんな地域を目指して、今年も「国立市認知症の日」イベントを開催します。
「第7回国立市認知症の日」イベント開催の詳細
分野

イベント

福祉・保険・健康

内容 ・国立音楽大学付属中学高等学校合唱部による合唱
・対談「認知症になってもだいじょうぶ!そんな社会を創っていこうよ」
藤田和子氏(日本認知症本人ワーキンググループ代表理事:認知症の本人)
永田久美子氏(認知症介護研究・研修東京センター研究部長:認知症支援者)
・当事者の方々と共に歌う懐かしのメロディー
・基調報告「認知症鉄道事故裁判から考える家族介護と地域のあり方」高井隆一氏(遺族)
・シンポジウム
コーディネーター 新田國夫(国立市在宅療養推進連絡協議会代表)
高井隆一氏(高井不動産事務所代表:遺族)
浅岡輝彦氏(あさひ法律事務所:弁護士)
藤田和子氏(日本認知症本人ワーキンググループ代表理事:認知症の本人)
永田久美子氏(認知症介護研究・研修東京センター研究部長:認知症支援者)
日時 平成30年12月2日
13時から16時30分まで(12時開場)
場所 一橋大学 兼松講堂
費用 無料
申込

申込不要

関連ファイル

第7回認知症の日パンフレット(表面)(PDF:573.2KB)

第7回認知症の日パンフレット(裏面)(PDF:386KB)

問い合わせ先

健康福祉部 高齢者支援課 地域包括支援センター



住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(2番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2123(直通)、042-576-2111(内線:153、169、185、187)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。