石井伸之議長就任あいさつ(令和元年5月)

更新日:令和元年5月22日

(写真)石井議長の写真

平成31年4月21日に行われた国立市議会議員選挙において21名の議員が選出されました。
そして、改選後初めての議会となる、令和元年第一回臨時議会で第49代国立市議会議長に選任され、職責の重さを感じています。


二元代表制の一翼を担う議会として、行政をチェックする機関に留まらず、議会基本条例におけるソーシャルインクルージョンの精神を根底に、市政発展に向けて建設的な議論を展開できる議会を目指して参ります。


その為にも、市民の皆様からいただいた貴重なご意見を市政に反映させるべく、議員間の合意形成を加速させる『政策形成サイクル』のシステム構築に向けて議論を深めていきます。


開かれた議会に向けて、最新情報をいち早くお届けできるようホームページの充実に向けて努力して参りますので、今後とも国立市議会ホームページをご覧いただければ幸いに存じます。

 

(イラスト)石井議長の署名



(注)ソーシャルインクルージョンとは…
「全ての人々を孤独や孤立、排除や摩擦から援護し、健康で文化的な生活の実現につなげるよう、社会の構成員として包み支え合う」考え方です。

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
議会事務局 庶務調査係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 2階(36番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:271)
ファクス:042-576-2205
お問い合わせフォーム