通知カードに関する居所登録について

更新日:平成28年7月1日

 平成27年10月以降、住民票を有する方一人一人の住民票の住所地にマイナンバー(個人番号)が「通知カード」により通知されます。 この「通知カード」は、皆さまの住民票の住所地に簡易書留で送付されます。

 やむを得ない理由により住民票の住所地で「通知カード」を受け取れない方は、住民票のある市区町村に居所(現在お住まいの場所)を登録することにより、そちらに送付することも可能です。登録には、申請が必要です。

 登録申請が必要な方は、以下のとおりです。

  1. 東日本大震災による被災者で住所地以外の居所に避難されている方
  2. DV、ストーカー行為等、児童虐待等の被害者で住所地以外の居所に移動されている方
  3. 一人暮らしで、長期間、医療機関・施設に入院・入所されている方
  4. 上記以外の方で、やむを得ない理由により住所地において通知カードの送付を受けることができない方

 登録申請の受付期間は、平成27年8月24日から9月25日まで(住民票のある市区町村に持参又は郵送必着)です。

 居所情報の登録申請をお願いします。登録申請の方法等、詳細は下記の内部リングをごらんください。

関連情報

やむを得ない事情で住所地を異動することができない方へ

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
行政管理部 市民課 市民係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(7番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2117(直通)、042-576-2111(内線:131、132)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム