平成30年度の測定検査の結果

更新日:平成31年1月18日

国立市(給食センター)による検査

現在、市場に流通している食材は、産地において出荷前に検査され食品衛生法に基づく安全が確認されているところですが、市としても学校給食食材等について放射性物質の測定を行いました。

測定機器は、Nal(ヨウ化ナトリウム)シンチレーション検出器内蔵ガンマ線放射能モニターAT1320A(ベラルーシ/ATOMTEX(アトムテックス)社製)で、測定する放射性物質は、ヨウ素131、セシウム134及びセシウム137です。
 測定は、給食で使用する食材及び実際に児童および生徒に提供する給食とし、測定における時間は、約30分を目安とします。午前中に、牛乳、小・中学校の提供給食の3検体の測定を行い、そのほかの給食食材についても必要に応じて測定を行います。検査結果については以下をご覧ください。

学校給食食材の測定検査の結果について

牛乳の測定結果
         
測定日 測定結果(ヨウ素131) 測定結果(セシウム134) 測定結果(セシウム137) 備考

1月

18日

検出せず (2.3) 検出せず(3.0) 検出せず(3.1)  

1月

17日

検出せず(2.2) 検出せず(3.0)

検出せず(3.2)

 

1月

16日

検出せず (2.3) 検出せず(3.1) 検出せず(3.3)  

1月

15日

検出せず (2.3)

 

検出せず(3.0)

 

 

検出せず(3.1)

 

 

1月

11日

検出せず

(2.3)

検出せず

(3.1)

検出せず

(3.2)

 

1月 10日

検出せず(2.3)

検出せず(3.1)

検出せず(3.1)

 

1月 9日

検出せず(2.3)

検出せず(3.1)

検出せず(3.1)

 

提供給食の測定結果(牛乳は除く)

小学校
測定日 献立名 測定結果(ヨウ素131) 測定結果(セシウム134) 測定結果(セシウム137) 備考

1月

18

  • はくはん
  • はっぽうさい
  • ユーリンチー(とりのからあげあまずがけ)
検出せず(2.2) 検出せず(2.8) 検出せず(3.0)  

1月

17

  • ココアあげパン
  • レタスとたまごのスープ
  • とうふのカレーに
検出せず(2.2) 検出せず(2.9) 検出せず(3.1)  

1月

16

  • はくはん
  • カップなっとう(しょうゆ)(3ねんせいからからし)
  • やさいのみそしる
  • さわらのなんぶやき
検出せず(2.2) 検出せず(2.9) 検出せず(3.0)  

1月

15

  • ジャージャーつけめん
  • シューマイ2こ
  • もやしかいそうサラダ(しそドレッシング)
検出せず(2.2) 検出せず(2.9) 検出せず(3.1)  

1月

11

  • ぶたバラたかなごはん
  • けんちんじる
  • イカのいそべあげ
検出せず(2.2) 検出せず(2.9) 検出せず(3.0)  

1月

10

  • たきこみせきはん(ごましお)
  • ななくさだんごじる
  • さばのてりやき
  • くにたちさんほうれんそうアイス

検出せず(2.1)

検出せず(2.8)

検出せず(2.9)

 

1月

9

 

  • ナンピザ
  • ポテトスープ
  • さんしょくソテー
  • あおりんごゼリー

検出せず(2.3)

検出せず(3.0)

検出せず(3.2)

 

 

中学校
測定日 献立名 測定結果(ヨウ素131) 測定結果(セシウム134) 測定結果(セシウム137) 備考

1月

18

  • スパゲティーミートソース
  • 鯵のマスタード焼き
  • 水菜と大根のサラダ(和風ドレッシング)
検出せず(2.2) 検出せず(3.0) 検出せず(3.0)  

1月

17

  • 白飯
  • 豆腐のカレー煮
  • 牛蒡の青椒肉絲
  • りんご豆乳ゼリー
検出せず(2.2) 検出せず(2.8) 検出せず(3.0)  

1月

16

  • 白飯
  • 小松菜の味噌汁
  • ハンバーグ和風ソースがけ
  • 里芋煮
検出せず(2.1) 検出せず(2.8) 検出せず(3.0)  

1月

15

  • ココアマーブル食パン
  • アルファベットマカロニスープ
  • 鶏肉の唐揚げ
  • こんにゃくサラダ(たまねぎドレッシング)
  • 低温殺菌コーヒー
検出せず(2.2) 検出せず(3.0) 検出せず(3.1)  

1月

11

  • 三色丼
  • 鯖の胡麻焼き
  • 白菜と春菊のお浸し(醤油)
検出せず(2.3) 検出せず(3.0) 検出せず(3.1)  

1月

10

  • コッペパン
  • 人参のポタージュ
  • いかフライ(ソース)
  • 玉子サラダ(マヨネーズ)

検出せず(2.2)

検出せず(3.0)

検出せず(3.1)

 

1月

9

  • 黒豆御飯
  • 七草だまこ餅汁
  • ぶり大根
  • 若布と胡瓜の酢の物(三杯酢)

検出せず(2.3)

検出せず(3.1)

検出せず(3.2)

 

「検出せず」とは、放射性物質が存在しない、又は検出限界値未満であることを示します。
 括弧内の数値は、検出限界値で単位はBq/kg(ベクレルキログラム)です。

検出限界値は、1リットルマリネリ容器において1800秒での測定で、検出できる最低濃度のことをいいます。

国立市(給食センター)による検査

(1)測定機器(上面から) 保護ユニットの本体は、鉛で充填されています。

(2)検体 牛乳を除いたまるごと給食をフードプロセッサーにかけ1.0リットルのマリネリ容器に入れた状態です。

(3)検体の装填

(4)測定状況

過去の測定検査の結果

平成30年度12月分測定検査の結果(PDF:255.3KB)

平成30年度11月分測定検査の結果(PDF:235.9KB)

平成30年度10月分測定検査の結果(PDF:305.7KB)

平成30年度8.9月分測定検査の結果(PDF:223.1KB)

平成30年度7月分測定検査の結果(PDF:190.2KB)

平成30年度6月分測定検査の結果(PDF:292KB)

平成30年度5月分測定検査の結果(PDF:285.4KB)

平成30年度4月分測定検査の結果(PDF:217.5KB)

平成27年度の測定検査の結果

平成26年度の測定検査の結果

平成25年度の測定検査の結果

平成24年度の測定検査の結果

国立市による外部検査機関での検査

検査は株式会社同位体研究所に依頼し、検査手法は放射性ヨウ素(I-131)と放射性セシウム(Cs-134、137)を判別して測定する核種検査としました。過去の検査結果の詳細等については、以下をご覧ください。なお、平成28年度以降は学校給食食材等の放射性物質の測定検査および産地についてをご参照ください。

過去の検査結果

平成27年度国立市による外部検査機関での検査

平成26年度国立市による外部検査機関での検査

平成25年度国立市による外部検査機関での検査

平成24年度国立市による外部検査機関での検査

平成23年度国立市による外部検査機関での検査結果

牛乳について

 牛乳は、群馬県太田市にある東毛(とうもう)酪農業協同組合から納入しています。東毛(とうもう)酪農業協同組合における自主検査の結果は以下をご覧下さい。

東毛(とうもう)酪農業協同組合における自社検査の結果

東毛酪農業協同組合の自社検査の結果(外部リンク)

地場野菜について

関連情報

学校給食食材等の放射性物質の測定検査および産地について

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
教育委員会 第一給食センター


住所:186-0003 国立市富士見台2-47-3
施設のページ
電話:042-572-4177
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。