ルッカを知る研究会(お知らせ)

更新日:平成30年1月12日

第3回ルッカを知る研究会チラシ画像

第3回「ルッカを知る研究会」が以下のとおり開催されます。
(主催:日伊櫻の会、共催:国立市、後援:国立市教育委員会)
ルッカを知る研究会(お知らせ)の詳細
分野

イベント

文化・芸術,人権・平和・国際,まちづくり・観光

内容 国立市とルッカ市(イタリア)との交流の推進に向けて、ルッカ市について理解を深めるための研究会を開催します。
第3回は、イタリアオペラの研究家である国立音楽大学教授の下原千恵子先生をお招きし、ルッカが生んだ偉大なる「オペラ」の王プッチーニと名作『蝶々夫人』を題材に、演奏とお話でわかりやすくご案内します。

参加をご希望の方は、事前にチケットをお買い求めください。
日時 平成30年1月28日

午後2時開演(午後1時30分開場)

場所 市民芸術小ホール 国立市富士見台2-48-1
申込

申込必要

参加をご希望の方は、事前にチケットをお買い求めください。
大人(18歳以上) 1,000円
小人 500円

<チケット販売場所>
・くにたち市民芸術小ホール(国立市富士見台2-48-1)
・白十字 国立南口店(国立市中1-9-43)
・株式会社しまだ文具店(国立市中1-8-5)
・宮地楽器 国立音楽大学店(立川市柏町5-5-1)

テーマ

ルッカが生んだ偉大なる「オペラ」の王 作曲家プッチーニ

世界で愛されるプッチーニの名作オペラ「蝶々夫人」への誘い

講師・出演者

下原 千恵子 氏

(構成・お話と進行)

国立音楽大学教授。国立音楽大学首席修了。
第18回イタリア声楽コンコルソ1位、シエナ大賞受賞。その後イタリアに渡る。国際コンクールにて優勝・受賞多数。98年新国立劇場開場記念公演「アイーダ」タイトルロール。第25回ジロー・オペラ賞受賞。

 

相樂 和子 氏

(蝶々夫人役/ソプラノ)

国立音楽大学大学院首席修了。

 

鹿内 芳仁 氏

(ピンカートン役/テノール)

国立音楽大学附属中学校・高等学校講師。

 

中村 春美 氏

(スズキ役/メゾソプラノ)

府中シティ・ミュージック・ソサエティ代表。

 

星野 安彦 氏

(ピアノ)

国立音楽大学附属小学校・中学校・高等学校校長。

 

原 純 氏

(構成・演出)

オペラ演出家。

関連ページ

ルッカを知る研究会(過去の開催状況)

日伊櫻の会ホームページ

問い合わせ先

本イベントに関するお問い合わせは、「日伊櫻の会」まで。

電話:03-3293-2012(平日午前10時から午後6時まで)
メール:sakura@nichii-sakura.com