子育て世帯への臨時特別給付金について

更新日:令和2年5月23日

子育て世帯へ臨時特別給付金を支給します

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援する取組として、児童手当(所得制限を超過しているため、特例給付となっている方は対象外)を受給する世帯(0歳から中学生のいる世帯)に対して臨時特別給付金を支給します。

(注)特例給付の受給者とは、平成30年分の所得が児童手当の所得制限額以上である方で、児童一人当たり月額一律5千円が支給される方です。

支給対象者

令和2年4月分の児童手当の支給を受けている方〔対象となる児童は、令和2年3月31日までに生まれた児童。令和2年3月まで中学生だった児童(新高校1年生)も含む〕

給付額

支給対象児童一人につき1万円(1回限り。)

申請方法

1.公務員以外の方(国立市で児童手当を受給している方)

申請は不要です。対象者には、ご案内を郵送します。

 

2.公務員の方(勤務先から児童手当を受給している方)

ご所属先の給与担当部門等から、所定の申請書を受領し、必要事項をご記入の上、子育て支援課子育て支援係までご提出ください。(郵送可)

申請の受付は令和2年7月1日(水曜日)から開始します。

給付時期

1.公務員以外の方(国立市で児童手当を受給している方)

令和2年6月中旬から下旬までに、児童手当と同じ銀行口座に振り込みます。

2.公務員の方(勤務先から児童手当を受給している方)

申請書を受け付けた日の属する月の翌月の下旬までにご指定の銀行口座に振り込みます。

給付金の受給を辞退する場合

国立市での給付金の対象の方(給付金のご案内を郵送で受領した方)で、給付金の受給を辞退する場合は、案内文に記載の期限までに、子育て支援課子育て支援係に受給拒否の届出書を郵送にてご提出ください。期限までに届出書を提出した場合、給付金は支給されません。

受給拒否の届出書(PDF:78.4KB)

児童手当・特例給付

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
子ども家庭部 子育て支援課 子育て支援係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(20番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:156、157)
ファクス:042-576-2283
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。