母子栄養食品支給制度

更新日:平成29年8月28日

内容

市内在住の下記1と2両方ともに当てはまる方を対象に無料で牛乳または粉ミルクを支給しています。

  1. 市内在住の妊産婦または乳児
  2. 生活保護世帯、支援給付費受給世帯、住民税非課税世帯、所得税非課税世帯のいずれかに該当する方

該当する方は、母子健康手帳と生活保護受給者証明書または支援給付受給証明書を持参して保健センターで申請してください。なお、住民税非課税世帯、所得税非課税世帯の方は、申請者と、同一世帯の方(被扶養者を除く)が、課税状況等に係る調査の同意書をご提出いただくと、非課税証明書の提出は不要です。母子栄養食品支給申請に伴う課税状況等の調査に係る同意書の用紙は保健センターにあります。申請の際には、印鑑(認印可)をお持ちください。

 同一世帯に属している方全員について、生活保護の受給者であること、または支援給付受給者であること、または住民税もしくは所得税が非課税であることが分かる証明が必要です。

受給期間

  • 妊産婦の場合は、妊娠5か月から産後3か月まで(9か月間)
  • 乳児の場合は、生後4か月から12か月まで(9か月間)

いずれの場合も、申請した翌月から支給されます。(ただし、妊娠5か月以降から)

支給品目について

  • 妊婦の場合は、牛乳1日1本(180cc)
  • 産婦や乳児の場合は、牛乳1日1本(180cc)または粉ミルク大缶(1か月に1缶)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
子ども家庭部 子育て支援課 子ども保健・発達支援係


住所:186-8501 国立市富士見台3-16-5(保健センター内)
施設のページ
電話:042-574-3311
ファクス:042-574-3930
お問い合わせフォーム