医療費の助成など

更新日:平成28年7月1日

1.入院見舞金の支給

対象者

1年以上市内に居住している65歳以上の方で医療機関に継続して7日以上入院している方もしくはしていた方。*生活保護世帯や支援給付を受給している方は該当になりません。

サービス内容

1年度につき1回の入院を限度として5,000円を支給します。
申請に必要なもの:医療機関が発行した入院した日および入院期間が確認できる書類・本人の金融機関口座番号等の控え・印鑑

申請期間

入院した日以降、7日を経過した日以後、退院日や当該年度末日などの翌日から2年以内

入院見舞金申請書(PDF:60.4KB)

申請先

高齢者支援課高齢者支援係

2.老人性白内障特殊眼鏡等購入費の助成

対象者

市内に居住する満65歳以上の方で、老人性白内障のため水晶体摘出手術を行ったが身体上の理由により眼内レンズ挿入術を受けられない方。所得基準を超える方、生活保護や支援給付を受給している方は該当になりません。

サービス内容

対象者が特殊眼鏡やコンタクトレンズを購入した場合、特殊眼鏡 1対につき40,000円、 コンタクトレンズ 1眼につき25,000円を限度に助成します。

申請時に特殊眼鏡等購入費の領収書が必要です。また、医師の証明も必要です。

申請先

高齢者支援課高齢者支援係

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
健康福祉部 高齢者支援課 高齢者支援係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(2番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:154)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。