このページのトップ

現在のページ : ホーム ›  くらしの情報 ›  温暖化対策・公害 ›  平成27年度エコ関係補助金制度について

ここから本文

平成27年度エコ関係補助金制度について

更新日 平成28年4月12日

平成27年度国立市住宅用スマートエネルギー関連システム設置費補助金交付申請について

平成27年度の受付は終了いたしました。

平成28年度の補助制度受付開始時期につきましては、5月中頃を予定しております。決まり次第、ホームページや市報にてお知らせいたします。

事業の目的

国立市では、地球温暖化対策の一環として、市内の住宅にスマートエネルギー関連システムの設置を行う市民に対して、費用の一部を予算の範囲内で補助することにより住宅におけるスマートエネルギー関連システムの普及を推進し、環境負荷の低減に寄与することを目的として、システム設置費の補助制度を実施します。

対象者

 補助金の交付申請日に以下のすべての要件を満たす必要があります。
  • 国立市の住民基本台帳に記録されている方。
  • HEMS(ヘムス)機器(住宅におけるエネルギー管理システム)を設置完了していること。
  • 当該年度内に市内の住宅に補助対象機器を設置した機器の所有者の方。(補助対象機器が設置された新築住宅を購入、既存(中古)住宅の購入に併せて補助対象機器を設置完了した方を含む)
  • 納期の到来している市税を完納していること。
  • 市からの電力等データの提供依頼、アンケート調査等に協力していただくこと。
     
    (注) 住宅とは、申請者自身が居住するための住宅です。なお、延べ床面積の半分を超える面積が居住するための住宅で、店舗等と併用する住宅も対象となります。

補助対象機器

同一の住宅につきHEMS(ヘムス)機器の設置と併せて、以下に掲げる機器の設置のうちいずれか1件に限り申請を行うことができます。
(1)太陽光発電システム
(2)燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)
(3)蓄電池システム

<補助対象機器等の性能、仕様等に関する条件>

  • (1) は一般財団法人電気安全環境研究所(以下「JET」という。)による太陽電池モジュールの認証を受けた機器又はそれに準じた性能を有すると市長が認める機器であること。
  • (2) は燃料電池普及促進協会が実施する国の補助制度の対象となる機器であること。
  • (3)及びHEMS(ヘムス)機器は環境共創イニシアチブが実施する国の補助制度の対象となる機器であること。
  • HEMSに関して、環境共創イニシアチブの定める対象機器とならない場合は、別途ご相談下さい。

補助額

同一住宅につき1回に限り  5万円(一律)

申請の手続き・流れ

(1) (申請者) 機器の設置完了 … HEMS(ヘムス)機器と補助対象機器を設置する。
(2) (申請者) 申請書の提出   … 申請書、必要書類等を作成し、市の窓口に提出する。
(3) (国立市) 申請書の受付    … 窓口で書類確認後、提出順に受け付けます。
(4) (国立市) 書類審査       … 申請書、必要書類を審査します。書類の不備等で審査中止、再申請の場合は(2)へ。
(5) (国立市) 交付決定       … 市より交付(不交付)決定を通知します。
(6) (申請者) 補助金請求    … 補助金交付請求書を提出する。申請書の提出時に仮提出することができます。
(7) (国立市) 補助金交付     … 補助金を指定口座に振り込みます。

申請受付期間

平成27年5月18日より受付開始。(受付時間は、平日の午前9時から正午、午後1時から5時) 

補助対象期間

平成27年4月1日から平成28年3月31日までに設置完了した設備で、平成28年3月31日までに申請書を提出してください。交付決定は受付順に行い、期間内であっても予算額に達した時点で受付を終了しますのでご了承ください。

申請方法

  • 補助対象機器の設置後に、補助金の申請者はシステム設置費補助金交付申請書に必要書類を添えて、市役所に持参してください。(郵送での受付はしていません。必ず窓口にお持ち下さい。)
  • 申請書等は市役所窓口にて配布します。(下記からダウンロードしても入手可能)
  • 申請を受け付けた際は受付順にその内容を審査し、必要に応じて調査等を行います。
  • 申請書に添付する主な書類は以下のとおり。
  1. 申請者に関する書類
  2. 建物に関する書類
  3. HEMS(ヘムス)機器に関する書類
  4. システムの仕様・設置工事完了を確認する書類

 (交付申請書等は、下記よりダウンロードし、ご自宅で印刷してご利用いただけます)

<交付要綱、手引き>

<申請書類、様式>

 <よくある質問>

「東京ソーラー屋根台帳」(ポテンシャルマップ)

あなたの家の屋根で太陽光パネルが使えるか目安になります

 「東京ソーラー屋根台帳」(ポテンシャルマップ)を使うと、都内にあるそれぞれの建物がどのくらい太陽光発電システムや太陽熱利用システムに適しているのか一目で分かります。
 ぜひご所有の建物をチェックしていただき、太陽光発電システムや太陽熱利用システムの導入を検討してみてください。

 なお、このサイトの結果は一定の条件下でシミュレーションを行ったものです。
 実際に設置した場合の発電量又は集熱量等の設置効果を保証するものではありません。

 太陽光パネルの販売店が「東京ソーラー屋根台帳」で太陽光発電の設置に「適」と表示されているお宅への訪問販売を行うこともありえますが、太陽光パネルの購入に際しては、その場で契約を即断せず、複数社から見積もりを取り、現地調査による発電量シミュレーションに基づき、疑問点はしっかりと説明を求めるなど、十分な検討を行ってください。

関連情報

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はAdobe社のサイトから無料で配布されておりますので、こちらからインストーラをダウンロードしてください。

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

このページに関するお問い合わせ

生活環境部 環境政策課 環境政策係
電話:042-576-2111(内線 135,136) ファクス:042-576-0264
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭に戻る