ピーポ君の家

更新日:平成28年7月1日

ピーポ君の家について

 子どもたちが、登下校の通学路や下校後に公園や一般道路、広場などで知らない人から「声かけ、ちかん、つきまとい」などの被害を受けたり、身に危険を感じたりしたときに、助けを求めることができる緊急の避難場所が、「ピーポ君の家」です。
 これは、地域の家庭や商店、事業者などが協力し、地域住民が子どもたちを守っていく自主的な活動であり、協力者も徐々に増えてきています。非常通報箇所および緊急避難場所としてご協力いただける家庭、商店、事業者等の方には、警視庁のシンボルキャラクター「ピーポ君」が描かれたステッカーを玄関などの目立 つところに掲示していただいています。

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
子ども家庭部 児童青少年課 児童・青少年係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(18番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:195、198、324)
お問い合わせフォーム