小規模保育事業所

更新日:平成29年7月7日

小規模保育事業

平成27年4月より始まった子ども・子育て支援新制度において、地域型保育事業と位置付けられ、市の認可事業となっています。

定員6人から19人以下の単位で、保護者が就労などのため、保育を必要とする子どもを、保護者に代わって保育する事業です。原則、3号認定を受けた乳幼児(0から2歳児)が対象です。

利用者負担額(保育料)は、それぞれの世帯の所得により決定し、市ではなく各施設へお支払いいただきます。 

延長保育は、施設で実施や保育料の決定を行います。

利用が決まりましたら、お預けする施設と直接契約書を締結することになります。

国立市では、平成29年1月に1園が開所いたしました。

国立市内の小規模保育事業所

設置・運営:特定非営利活動法人 子育て支援事業団あじさい園

名称:あじさい保育園

所在地:国立市富士見台4-10-6 アクトS国立ビル2階

電話:576-1300

定員:11人(0歳児6名 1歳児5名)

平成29年4月以降の定員は19名の予定

利用時間・開所日

開所時間 午前7時15分から午後7時15分(土曜日は午後6時15分まで)

標準時間 午前7時15分から午後6時15分

短時間保育 午前8時30分から午後4時30分

延長保育時間 午後6時15分から午後7時15分

開所日 月曜日から土曜日(祝日・年末年始を除く)

利用申込方法

認可保育所のお申し込みと同じように、支給認定を受けていただき、保育の必要性の認定を受けた方が利用することができます。

詳しくは、認可保育所等のページをご確認ください。

認可保育所等について

利用者負担額

小規模保育事業所にかかる費用は、認可保育所などと同様に、各家庭の収入に基づいて利用者負担額が決定されます。

 

平成28年度利用者負担額(保育料)(PDF:158.7KB)

延長保育料

延長保育

延長保育料の区分
対象児童 産後休暇明けから2歳児
延長保育受入年齢 満1歳児より

延長保育料(月極)

午後6時15分以降

4,000円
短時間保育延長保育料(スポット) 午前8時30分まで 500円
短時間保育延長保育料(スポット) 午後4時半から午後6時15分まで500円
延長保育料(スポット)

午後6時15分から午後7時15分まで

15分につき500円

(注)午後7時15分以降になった場合、30分毎3,000円の延長保育料がかかります。

 

 

地図情報

関連リンク

国立市内の認可保育所一覧(準備中)

保育・幼稚園係

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
子ども家庭部 児童青少年課 保育・幼稚園係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(19番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:139、406)
ファクス:042-576-2283
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。