「ほうかごキッズ」とは?

更新日:平成28年10月6日

「ほうかごキッズ」とは?

 市立小学校の全校において、放課後に子どもたちが健やかに過ごす居場所を作るために、放課後子ども教室推進事業を実施しています。国立市では、この事業の愛称を「ほうかごキッズ」と呼んでいます。放課後の校庭・体育館で安全に、安心して遊べるよう安全管理員を配置して、子どもたちはボールやなわとびなどで自由に遊んでいます。

ほうかごキッズの様子

実施日時

  • 週2日 (実施曜日は小学校ごとに異なります)
  • 4月から9月は、放課後から午後4時30分
    10月から3月は、放課後から午後4時15分
    (ただし、国立第八小学校は通年午後4時まで)

春休み、夏休み、冬休み、土曜日・日曜日・祝日などの学校休業日、給食のない日には実施していません。
毎月の詳細の日程につきましては、「毎月の日程のお知らせ」のページにてご確認ください。

国立第一小学校

 火曜日・木曜日

国立第二小学校

 月曜日・水曜日

国立第三小学校

 水曜日・木曜日

国立第四小学校

 火曜日・金曜日

国立第五小学校

 火曜日・木曜日

国立第六小学校

 火曜日・金曜日

国立第七小学校

 水曜日・木曜日

国立第八小学校

 月曜日・水曜日

 

日程の詳細については、下記のページをご参照ください。

「ほうかごキッズ」からのお知らせ(日程、事業案内、連絡事項等)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
子ども家庭部 児童青少年課 児童・青少年係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(18番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:195、198、324)
お問い合わせフォーム