BCG(結核)

更新日:平成28年7月1日

BCG(結核)について

結核は今でも2万人を超える患者が毎年発生しており、大人から子どもに感染することも少なくありません。また結核に対する抵抗力はお母さんからもらうことができないので、生まれたばかりの赤ちゃんでもかかる心配があります。乳幼児は結核に対する抵抗力が弱いので、全身性の結核症にかかったり、結核性髄膜炎になることもあり、重い後遺症を残すこともあります。

BCG予防接種

対象者

生後直後から1歳未満の方(標準として生後5か月から8か月未満)

接種回数

1回

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
子ども家庭部 子育て支援課 子ども保健・発達支援係


住所:186-8501 国立市富士見台3-16-5(保健センター内)
施設のページ
電話:042-572-6111
ファクス:042-574-3930
お問い合わせフォーム