子宮頸がん予防ワクチンの積極的な接種の勧奨を差し控えます

更新日:平成28年7月1日

国の決定に基づき、子宮頸がんワクチン(ヒトパピローマウイルス感染症予防ワクチン)の積極的な接種の勧奨を差し控えることとなりました。
ワクチン接種は積極的にはお勧めしておりません。接種に当たっては、有効性とリスクを理解した上で受けてください。

概要

 平成25年6月14日に開催された厚生科学審議会第2回予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会及び第2回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(合同開催)において、予防接種の副反応について専門家による分析・評価が行われました。
 その結果、子宮頸がんワクチン(ヒトパピローマウイルス感染症予防ワクチン)の接種について、定期予防接種の中止ではなく継続するものの、積極的な接種の勧奨を差し控えることとなりました。
 以上のことから、国立市におきましても国の決定に基づき、接種については、積極的な接種の勧奨を差し控えるものといたしました。

厚生労働省健康局長通知 (外部リンク)

平成25年6月14日付け、各都道府県知事にあての厚生労働省健康局長の通知です。
接種の積極的な勧奨をとらないよう市町村長に勧告するものです。

子宮頸がん予防ワクチンの接種を受ける皆さまへ (外部リンク)

厚生労働省のリーフレットです。現在、子宮頸がん予防ワクチンの接種を積極的にはお勧めしていません。接種に当たっては、有効性とリスクを理解した上で受けてください。

子宮頸がん・ヒブ(hib)・小児の肺炎球菌

子宮頸がん予防ワクチンについてご紹介しています。

厚生労働省第2回予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会等の内容 (外部リンク)

平成25年6月14日合同開催
平成25年度第2回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、平成25年度第2回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会の内容について

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
子ども家庭部 子育て支援課 子ども保健・発達支援係


住所:186-8501 国立市富士見台3-16-5(保健センター内)
施設のページ
電話:042-572-6111
ファクス:042-574-3930
お問い合わせフォーム