国立市里帰り出産等定期予防接種費用助成金交付事業

更新日:令和元年7月11日

国立市里帰り出産等定期予防接種費用助成金交付事業について

里帰り先等での予防接種費用の助成について

市では、里帰り等で、国立市指定医療機関以外の医療機関でお子さんの予防接種を実施した際の費用助成を行っております。この場合、事前に手続きが必要となりますので、当市子育て支援課子ども保健・発達支援係(保健センター内)までご連絡ください

助成対象者

接種日において、国立市内に住所を有し、下記のいずれかに該当する方が対象です。
1.出産に伴う里帰り等により長期にわたり市外に居住している方
2.長期にわたり医療機関に入院している方
3.その他ご事情があって国立市指定医療機関以外での接種が必要な方
(注)3に該当する方は当係までご相談ください。

助成額

当市で設定している金額を上限として費用の助成を行います。
(注)必ずしも、全額助成されるとは限りません。

ご申請の流れ

1.まずは、当係までお問い合わせください。
2.里帰り先等で接種するための申請書と母子健康手帳のお子さまのお名前がわかるページと接種歴が記載されているページのコピーをご提出ください。
3.当係が里帰り先等で定期予防接種を行うための予防接種依頼書を発行します。
4.里帰り先等の医療機関にて定期予防接種を行っていただき、一度接種費用をご負担ください。
5.当係に下記の書類をご提出ください。
(1)国立市里帰り出産等定期予防接種費用助成金交付申請書
(2)接種費用にかかる領収書の写し(予診・接種を受けたワクチンごとの金額が記 載されているもの。記載がない場合はそれぞれのワクチン接種の金額が分かるような明細書の添付をお願いします)
(3)医療機関からの予防接種予診票の写しまたは予防接種の記録が確認できるもの
(注)1、5の申請書は、当係(保健センター内)に置いてあるほか、下記からダウンロードできます。

里帰り先等での予防接種を行うために事前にご提出いただく申請書(PDF:158.1KB)

国立市里帰り出産等定期予防接種費用助成金交付申請書兼口座振込依頼書(接種後にご提出いただく申請書)(PDF:130.5KB)

接種後に助成金のご申請をいただくまでの申請期間

接種の日から1年以内

助成金の支払い

申請にもとづき、審査の結果、助成決定した場合は国立市里帰り出産等定期予防接種費用助成金交付決定通知書を送付し、指定の口座に振り込みます。

近隣市での接種について

上記制度は国立市以外の指定医療機関で接種をされる方についてのものですが、国立市以外の近隣市の指定医療機関(立川市、府中市、昭島市、小金井市、小平市、東村山市、国分寺市、狛江市、東大和市、清瀬市、武蔵村山市)で接種する場合は、国立市の指定医療機関での接種と同様に、事前に医療機関にご予約の上で、直接国立市の予診票をご持参いただくことで、そのまま接種いただけます。
(注)上記の近隣市でご希望の医療機関が指定医療機関に該当するかご不明な場合は、当係までお問い合わせください。

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
子ども家庭部 子育て支援課 子ども保健・発達支援係


住所:186-8501 国立市富士見台3-16-5(保健センター内)
施設のページ
電話:042-574-3311
ファクス:042-574-3930
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。