育児支援サポーター派遣事業

更新日:平成29年9月11日

育児支援サポーター募集

妊娠中から産後6カ月までの妊産婦の方のご家庭に伺い、家事や育児のお手伝いをしていただく育児支援サポーターを募集しています。

育児支援サポーターの登録には、市の主催する研修会(年1回開催)に参加していただく必要があります。日程など、詳細については、下記の研修案内をご覧ください。

 

お問い合わせ、お申込み:ファミリー・サポート・センター

電話:042-571-8322

 

(注)看護師、保健師、助産師、保育士の資格をお持ちの方は、研修会を受講していただかなくても、随時登録できます。ファミリー・サポート・センターまでご連絡ください。

育児支援サポーター研修会のご案内(PDF:322.3KB)

こんなときにご相談、ご利用ください

(イラスト)こんなときにご相談、ご利用ください

 産前(妊娠中)、産後のご家庭にサポーターさんが出向き、家事や育児のお手伝いをする事業です。

・ つわりがひどくて、上の子の食事が作れない。

・切迫流産、早産のきざしがあり安静が必要。

・里帰りから戻ってきたばかり。

・保育所の送迎込みで家事をしてほしい。

1.利用できるのは

市内に在住し、以下に該当する方です。

・妊娠中から産後6カ月(多胎児は1年)までの間で、家事や育児の支援が必要な方

・利用できる時間内に、母子が在宅であること

・産前に母子健康手帳を取得し、産院等で受診をしている妊婦

2.利用期間は

  • 産前(妊娠中)・産後を通して15日間 / 多胎児:30日間
  • 出産後は、産院などから自宅に戻った翌日から6カ月まで利用可能 / 多胎児:1年間
  • 一日2回に分けて利用が可能

3.申し込み受付は

 産前から申請を受け付けます。手続きについては、育児支援サポーター派遣申請書にご記入、押印の上、ファミリー・サポート・センターまで直接ご提出をしていただきます。来所が困難な場合はご相談ください。

申請書はダウンロードするか、ファミリーサポートセンターで受け取ることができます。

育児支援サポーター派遣申請書(PDF:37.3KB)

4.援助活動内容について

 <家事に関すること>食事の支度補助・洗濯・居室の掃除、食材・生活必需品の買い物など。

<育児に関すること>沐浴の補助、授乳、育児の助言、おむつ交換、上の子の保育施設への送迎、関係機関への連絡など。

5.援助活動の目安 (ケースによりますので、これは一応の目安です。)

援助活動の目安
時間 内容
2時間

沐浴の補助、買い物(1キロメートル位まで)

掃除、食事の支度の補助

上の子の園への送り(又は迎え)、 買い物、洗濯

3時間 上の子の園への送り(又は迎え)、買い物、沐浴の補助、洗濯、掃除
4時間 上の子の園への送り、迎え、買い物、沐浴の補助、洗濯、掃除

 

6.利用料と利用できる時間帯

1時間あたりの利用料
曜日 利用料
平日 820円
日曜日・祝日 1000円

援助時間はいずれも午前8時から午後7時までの間になります。

  • 1時間を1単位とし、一日1回または2回で合計4時間まで
  • 利用にあたっては、1回1時間単位でお願いします。
  • 年末年始(12月29日から1月3日)の援助は行いません。

7.取消料について

活動のキャンセルについては以下の料金がかかります。

  • 前日午後8時までに取り消し:無料
  • 当日取り消し:820円
  • 無断取り消し:1000円

8.利用料の支払いについて

月ごとに利用者がサポーターに直接支払います。

  1. 一般世帯は利用料の全額
  2. 所得税非課税世帯は1日500円
    (ただし、日曜・祝日については1時間あたり180円加算)
  3. 市民税非課税世帯、生活保護世帯または中国残留邦人等の円滑な帰国の推進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律による支援給付受給世帯の場合は無料となります。
    (ただし、日曜・祝日については1時間あたり、180円を負担)

交通費がかかった場合には実費をいただきます。

9.補償制度について

 「サービス提供会員傷害保険」「賠償責任保険」「依頼子ども傷害保険」の3つ(合わせて地域子育て支援補償保険といいます。)の保険に加入し、保険料は市が負担します。

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
ファミリー・サポート・センター


住所:186-8501 国立市富士見台3-21-1
施設のページ
電話:042-571-8322
ファクス:042-571-8325
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。