〈図書室のつどい〉地域再生の学びを拓く―人口減少社会における『地域学習の創造』―

更新日:平成29年3月5日

お話 佐藤 一子(東京大学名誉教授)

  人口減少社会が到来するなか、近年「地方消滅」や「消滅可能性都市」の問題が指摘されています。その一方で、地域の住民が主体となり、「地域で共に学ぶ」「次世代・後継者を支援する」「他の地域と交流する」など、参加と交流活動をともなう学びが、全国に広がっています。
  佐藤一子さんは、こうした地域再生・課題解決の方途を探り、「維持可能な地域」を追求する学びと実践を、「地域学習」としてとらえ、その意義を提起しています。
  佐藤さんには、昨年3月の<社会教育学習会>でのお話に続き、「市民の学びのいま」を、また違う角度からお話いただきます。

〈佐藤さんの本〉
『地域学習の創造』(編著)、『イタリア学習社会の歴史像』、『生涯学習と社会参加』(以上、東京大学出版会)、『地域文化が若者を育てる』(農文協)ほか多数。

 
日時 3月28日(火曜日)、午後7時から9時
場所 公民館 3階講座室
定員 35名(当日先着順)
申し込み

申し込みは不要です。ご自由においでください。

 

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
教育委員会 公民館


住所:186-8501
国立市中1-15-1
施設のページ
電話:042-572-5141
お問い合わせフォーム