台風19号が接近し、豪雨や暴風が発生しています!以下の重要な情報をご覧ください

更新日:令和元年10月15日

市内6カ所の「自主避難所」を閉鎖しました

市では、台風19号の接近に伴い、10月12日より市内に開設していた6つの自主避難所(千丑集会所は避難者がいないため閉鎖)のすべてを、10月13日午前7時30分をもって閉鎖しました。
市民の皆さまにおかれましては、ご協力をありがとうございました。
本件に関する今後の取材および問い合わせについては、以下の問い合わせ先までお願いいたします。
国立市行政管理部防災安全課防災・消防係
電話042(576)2111(内線145・146・147)
または政策経営部市長室広報・広聴係
(内線225・226)

「国立市災害対策本部」を解散しました

市では、台風19号が国立市内を通過し、10月12日午後10時45分をもって「避難準備情報」を
解除したため、同日午後0時40分に立ち上げました「国立市災害対策本部」を解散いたしました。
なお、市内に開設している7つの自主避難所のうち、6カ所は引き続き10月13日午前9時ごろ(予定)
まで開設しています(千丑集会所は避難者がいないため閉鎖)。
また、参集職員につきましても、一部の職員を除いて解散となります。
本件に関する今後の取材および問い合わせについては、以下の問い合わせ先まで
お願いいたします。

国立市行政管理部防災安全課防災・消防係
電話042(576)2111(内線145・146・147)
または政策経営部市長室広報・広聴係
(内線225・226)

「避難準備情報」を解除しました

午後4時30分に発令しました「避難準備情報」は、午後10時45分をもって解除しました。
なお、現在開設している市内の「自主避難所」については、引き続き開設しています。
千丑(ちうし)集会所については、避難者がいないため、閉鎖となります。

午後10時現在の市内の自主避難所の避難者数をお知らせします

市内に開設している7カ所の自主避難所について、
午後10時現在の避難者数をお知らせします。

(1)第一小学校 体育館・・・162名

(2)第四小学校 体育館・・・28名

(3)第五小学校 体育館・・・80名

(4)第六小学校 体育館・・・43名

(5)第七小学校 体育館・・・61名

(6)千丑(ちうし)集会所・・・0名

(7)谷保東集会所・・・8名

合計 382名

 

 

東京都に「警戒レベル5」が発令されています

台風19号が直近に迫っており、市内ではこれから暴風雨が強くなることが予想されます。
「垂直避難(家屋等の2階以上)」をするなど、各自で身を守ってください。

なお、避難が必要な場合には、屋外が暗いため、くれぐれも注意しながら、市内で開設している以下の7つの自主避難所をご活用ください。

【市内の自主避難所】

(1)国立市立国立第一小学校 体育館(国立市谷保6026)

(2)国立市立国立第四小学校 体育館(国立市北2-13)

(3)国立市立国立第五小学校 体育館(国立市富士見台2-47-2)

(4)国立市立国立第六小学校 体育館(国立市谷保6600)

(5)国立市立国立第七小学校 体育館(国立市富士見台1-47-1)

(6)千丑(ちうし)集会所(国立市谷保7190-4)

(7)谷保東集会所(国立市谷保7-17-1)

 

 

 

 

多摩川の水位について、お知らせします

現在、市内の多摩川の水位を注視している状況です。
水位が上下していますが、引き続き状況が変わり次第、
速やかにお知らせします。
【お願い】
独居や高齢、持病などがあって不安な方、家屋の倒壊等のおそれがある方は
自主避難所へ避難をしてください。
現在、第一小学校の体育館である自主避難所には、避難されている方が多くなっていますので、
第六小学校、第七小学校の各体育館、または谷保東集会所へ避難されるよう、お願いします。

 

避難準備・高齢者等避難開始を発令します

多摩川の水位が危険水位に達しているため、
午後4時30分に次の地域に避難準備情報を発令しました。
以下の対象地域の方のうち、要配慮者等、特に避難行動に
時間を必要とされる方は避難を開始してください。
それ以外の方は、家族等との連絡、非常用持ち出し品の用意等、
避難の準備をしてください。


対象地域
国立市谷保、泉、青柳、矢川のうち、およそ青柳崖線より下(ハケ下)の地域


現在開設している避難所は、国立第一小学校、国立第四小学校、
国立第五小学校、国立第六小学校、国立第七小学校、谷保東集会所、
千丑集会所の7施設となります。

避難の際には、できるだけ近所の方にも声をかけて避難してください。

 

多摩川河川敷や水辺には絶対に近づかないでください!

多摩川が危険水位に達しています。大変危いので、近づかないようにしてください。

興味本位で見に行ったりせず、命を大事にして、速やかに自主避難をお願いします!

国土交通省関東地方整備局ホームページの「リアルタイム情報(ライブカメラ・水位・雨量)」を検索のうえ、ご確認ください。

市長室広報・広聴係

台風19号の接近にともない国立市では「災害対策本部」を立ち上げています

市では、大型で非常に勢力の強い台風19号の接近にともない、下記のとおり
「国立市災害対策本部」を立ち上げ、本部の指示のもとに業務を行っています。

【お願い】
防災安全課および災害対策本部の電話がつながりにくいため、お急ぎの場合には、市長室広報・広聴係(内線225、226)までご連絡をお願いします。

1.開設日時 10月12日(土曜日) 午後0時40分

2.場 所 国立市役所1階 東臨時事務室(国立市富士見台2-47-1)

3.業務内容

(1)第1回目の災害対策本部の招集

(2)広報車3台に各2名ずつの職員を配備し、自主避難所等の広報を行う。

(3)6カ所の自主避難所の開設と、緊急時の市民対応を行うための施設を5カ所開設。

4.参集職員数 約150名

 

リアルタイム情報(ライブカメラ・水位・雨量)

台風19号の接近にともない市内に自主避難所および一時避難場所を開設しています

市では、大型で非常に強い台風19号の接近にともない、下記のとおり市内の6カ所の施設に自主避難所((1)から(6))を開設しています。

独居や高齢で不安の方、家屋の破損等のおそれがある方などは、早めに自主

避難所へお越しください。

また、一時的に避難できる施設((7)から(11))も開設しています。
 

1.開設日時 10月12日(土曜日)正午から13日(日曜日)午前(予定)

2.自主避難所

(1)国立市立国立第一小学校 体育館(国立市谷保6026)

(2)国立市立国立第四小学校 体育館(国立市北2-13)

(3)国立市立国立第五小学校 体育館(国立市富士見台2-47-2

(4)千()(うし)集会所(国立市谷保7190-4)

(5)国立市立国立第七小学校 体育館(国立市富士見台1-47-1)

(6)谷保東集会所(国立市谷保7-17-1)

3.一時避難場所

(7)くにたち福祉会館(国立市富士見台2-38-5)

(8)国立駅前くにたち・こくぶんじ市民プラザ(国立市北1-14-1)

(9)くにたち北市民プラザ(国立市北3-1-1 9号棟)

(10)国立市公民館(国立市中1-15-1)

(11)くにたち中央図書館(国立市富士見台2-34)

(注)自主避難所および一時避難場所では、食料・飲み物などの用意はありませんので、
各自で食料や飲み物をご用意のうえ、お越しください。

 

非常に強い勢力の台風19号が関東に接近しています。気象庁の情報をこまめに確認し、今から早めに準備をしておきましょう!

気象庁

事前準備

  • 懐中電灯や携帯ラジオなどの防災用品を準備しておいてください。
  • 避難場所や避難経路を確認しておいてください。
  • 敷地内の排水ますや道路の雨水ますに、ごみや泥、落ち葉が詰まると、冠水の原因になりますので、ごみを取り除くなど清掃に御協力をお願いします。
  • 土のうや止水板を所持されている方は、すぐに設置できるよう事前に準備しておいてください。

台風が接近してきたとき

  • 大雨による浸水、河川のはん濫、がけ崩れ、強風による屋根や看板等の飛散などに注意してください。
  • テレビ、ラジオ、インターネットなどにより、気象情報(気象庁)、土砂災害警戒情報(気象庁)、河川水位情報(京浜河川事務所)の収集に留意してください。
  • 増水した河川やがけに近づかないようにしましょう。
  • 濁水で路面の様子が分らなくなることがあります。マンホールや側溝が外れていることがありますので十分注意しましょう。
  • 屋根等に登らないようにしましょう。
  • 避難する際は、家族や近所と協力して注意しながらゆっくり歩きましょう。ただし、状況に応じて無理に避難所へ移動せず、近隣建物の2階以上など、浸水していない近くの高いところへ避難することも考えてください。
  • 要援護者施設にあっては、避難に時間を要するため、早めに避難を開始してください。
  • 地下のある建物では、地上に比べ短時間で雨水等が流れ込み、深刻な被害につながる可能性が高いため、十分な注意が必要です。

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
行政管理部 防災安全課 防災・消防係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(24番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:145、146、147)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム