5Rの推進

更新日:平成30年11月19日

市民の皆様の生活の中での身近な行動がごみの減量に繋がります。ぜひ下のようなECOプロジェクト行動に取組んでください。

リデュース(REDUCE) ごみになるものを減らすこと

(イラスト)リデュース

  • 生ごみをよく水切りしてから出す(生ごみの約半分は水分です)
  • 食品は、必要な分量だけを買い、料理は食べ残さないようにする
  • ものを大切に使い、使えるものは最後まで使い切る
  • レジ袋は使わず、買い物袋(エコバッグ)を持参する
  • 割り箸を使わず、マイ箸を使用する
  • 過剰包装を断る

リユース(REUSE) 使い捨てせずにそのままの形状で何度も使うこと

(イラスト)リユース

  • 不要になったもので、まだ使えるものはフリーマーケットやリサイクルショップを利用し有効活用する
  • リターナブルびんや詰め替え商品をなるべく選ぶ

リペア(REPAIR) 修理・修繕しながら大切に使うこと

(イラスト)リペア

  • ズボンが破れたときに当て布をしてもう一度着られるようにする
  • 腕時計などの電池が切れた時に電池交換をして使い続ける
  • 壊れたものでも、買い替えるのではなく、修理して長く使う

リペア(物の修理、修繕)を行っているお店をご紹介します

リターン(RETURN) 使用済み製品を販売店へ返すこと

(イラスト)リターン

  • 新聞は販売店回収に出す
  • お店に返せるものはお店に返す

国立市は、EPR(拡大生産者責任)を推進しています。

EPR(拡大生産者責任)の推進を!

リサイクル(RECYCLE) 原材料として再生して使うこと

(イラスト)リサイクル

  • 木、枝(針葉樹は除く)・草・落葉に関しては水曜日に出す(資源化しています。市に電話で申込する必要があります)
  • 紙箱や包装紙については水曜日の資源ごみの日に『その他の紙ごみ』として出す
  • 資源とごみをきっちり分別して出す

せん定枝・落葉・草の出し方

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
生活環境部 ごみ減量課 清掃係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所1階(17番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2119(直通)、042-576-2111(内線:141、142、143、149)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム