国立市のごみ量等について

更新日:平成30年8月8日

ごみ量の変化

国立市の平成29年度のごみの総量(集団回収分含む)は21,865トン、1人1日当たりのごみの量は791.3グラムで、前年度と比べて21.1グラム、約2.6パーセント減少しました。
市では現在、平成32年度までの数値目標(第2次国立市循環型社会形成推進基本計画第1期)として、1人1日当たりのごみの量を720.4グラムとすることを掲げています。この計画によれば、平成29年度比で平成32年度末までに1人1日当たりのごみの量をあと70.9グラム、9.0パーセント削減しなければならないことになります。
市としましてもこの削減目標値に向け、様々なごみ減量施策に取り組んでまいりますが、ごみの減量には、市民・事業者の皆さまのご尽力が不可欠です。引き続き皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

ごみ量等の推移
年度 25年度 26年度 27年度 28年度 29年度
ごみ総量(トン) 22,730 22,594 22,874 22,365 21,865
可燃ごみ(トン) 14,370 14,471 14,653 14,385 13,970
不燃ごみ(プラスチック類含む)(トン) 1,802 1,725 1,732 1,620 1,620
粗大ごみ(トン) 595 577 574 646 596
有害ごみ(トン) 25 25 25 24 27
資源物(トン) 4,616 4,534 4,646 4,512 4,461
集団回収(トン) 1,322 1,262 1,244 1,178 1,191
人口(各年10月1日時点)(人) 74,508 74,520 74,768 75,428 75,703
市民1人1日当たり排出量(グラム) 835.8 830.7 835.9 812.4 791.3

 

ごみ処理にかかる費用

平成29年度のごみ処理にかかった費用
清掃総務費

128,234,078円

ごみ処理費

1,051,954,374円

し尿処理費

11,127,846円

清掃費合計

1,191,316,298円

一般会計

29,378,867,818円

一般会計に占める割合

4.0パーセント

人口(10月1日現在)

75,703人

市民一人当たり清掃費用

15,737円

 平成29年度に清掃に係った経費は年間約11.9億円、国立市の一般会計(約294億円)に占める割合は約4.0パーセントになります。市民1人当りで換算すると経費は、年間15,737円になります。

関連情報

国立市循環型社会形成推進基本計画

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
生活環境部 ごみ減量課 清掃係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(17番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2119(直通)、042-576-2111(内線:141、142、143、149)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム