発酵促進剤「アスカマン」のモニターを募集しています!!

更新日:平成29年8月14日

アスカマンのモニターを募集しています!!

発酵促進剤 「アスカマン」のモニターを募集しています。希望される方(すでに一度モニター参加した方を除く。)は下記窓口までお越しください。「アスカマン」1袋を無料で差し上げます。(使用後に調査票を提出していただきます。)

これまでに212人(平成25年度75人、平成26年度73人、平成27年度31人、平成28年度33人)、の方にモニターにご参加いただきました。調査票を提出いただいた方のうちおよそ6割の方から「今後も続ける意向である」との回答をいただいています。

平成28年度生ごみ発酵促進剤「アスカマン」モニター事業結果報告書(PDF:136.1KB)

プランターとアスカマン(発酵促進剤)を使って生ごみをリサイクルしてみませんか

家庭から出る生ごみは、アスカマンという発酵促進剤を使って水や二酸化炭素に分解し、土に還すことができます。
この土を使って植物を育てれば、きれいな草花やおいしい野菜を作ることができます。
この方法は、あまりお金をかけずに、しかも場所をそれほど取りません。
プランターとアスカマンを使って、生ごみのリサイクルにチャレンジしてみましょう。

プランターとアスカマンによる生ごみのリサイクルの方法

設置に向いている場所

雨がかからない、なるべく日当たりの良い場所
軒下やベランダ

始めるのに必要なもの

プランター・鉢植えなど(庭土に直接埋めることもできます。)
土(庭土等でオッケーです)
アスカマン(発酵促進剤。下記の店舗等から購入できます。)
底に敷くための新聞紙
かぶせるためのビニール袋

設置・準備

プランターの底に新聞紙を1・2枚敷き、その上に、新聞が見えなくなる程度に土を入れます。なるべく空気や雨が入らないようにビニール袋をかぶせます。

使用方法

プランターとアスカマンのイラストが入っています。

生ごみを入れ、その上にアスカマンを一握り(生ごみ1キログラムに対してアスカマン30グラム位が適量です。)ふりかけます。その上に、生ごみが隠れるよう土をかけて、上から押し付けて土の中の空気を抜き、なるべく空気や雨が入らないようビニール袋をかぶせます。これを繰り返してプランターや鉢植えにある程度たまったら、植物を植えます。(植物を植えなくても庭土などにそのまま戻すこともできます。)
水分がある程度ないと微生物が活性化しないので、生ごみの水を切る必要がありません。水分が足りないようなら足す必要があります。(水分50パーセントから60パーセント程度(=ギュっと握って水が垂れないくらい)が最適です。)

アスカマンを使うと植物の根が傷みにくいので、すぐに植物を植えることができます。また生ごみを分解することにより良質の土になるため、植物がよく育ちます。

アスカマンの使い方を写真で説明しています。

向いていない物

魚や鳥・豚・牛などの骨、卵の殻、貝など固いものは分解されにくいです。

特徴・注意点など

  • あまりお金をかけずにできます。
  • 場所を取らないので、軒下やベランダで行うことができます。
  • 入れた生ごみの分だけたまっていくので、プランターや鉢植えをいくつか用意しておくと便利です。
  • 大きめのプランターや鉢植えの方が長く使うことができます。
  • 土の上から押し付けて空気を抜くために、ゴム製やビニール製の手袋を用意しておくと便利です。
  • 虫や臭いは出にくいですが、雨水が中にたまると虫や臭いの発生原因となります。また土の中の空気をよく抜いたほうが分解が進みます。
  • 野菜くずなどは細かく切って入れると分解が速まります。
  • アスカマンは15度くらいから活性化するので、気温の低い季節はどうしても分解が遅くなります。
  • 容器(プランターや鉢植え)とアスカマンをセットで購入すると市の補助対象となります。

入手方法

プランターや鉢植えは日用品店で購入できます。庭土等がない場合も日用品店で購入できます。(黒土が向いています。)
アスカマンは、以下の店舗等で購入できます。
「かふぇカサムシカ」(国立市中3-5-60 電話080-5878-2364)
「ジャッキンボックスワールド」(国立市富士見台2-23-5 電話042-571-1737)
「(有限会社)アスカ」(配達 042-593-5951)

こんなときは・・・

分解がうまく進まないのですが・・・

  • 生ごみを投入して1週間程度すると微生物の分解が活発になってきます。
  • 温度が低いと分解が進まないので、冬場はどうしても分解が遅くなります。日光に当たる場所に置いてみましょう。
  • アスカマンを少し多めに入れてみましょう。
  • アスカマンは酸素のない環境で活性化するので、土の上から押し付けて空気をよく抜きましょう。
  • 生ごみを細かく切ったり茹でて柔らかくすると分解が速まります。

臭いや虫が出てきたのですが・・・

  • 生ごみが空気に触れると臭いが出ます。その臭いで虫が寄ってきます。土の上から押し付けて空気をよく抜きましょう。
  • 生ごみを入れすぎたり水分が多すぎると腐敗臭の原因となります。
  • コーヒーや茶がら等を入れると臭いを抑えられます。
  • どうしても気になる場合は一旦生ごみの投入を止め、乾いた土を多めにかぶせて様子を見ましょう。

生ごみにカビが発生してきたのですが・・・

  • 生ごみの表面のカビは分解が進んでいる証拠なので無害で問題ないです。

生ごみの分解の早さの目安

比較的分解が早いもの

  • きゅうり・トマト・スイカ・バナナなど水分が多く柔らかい野菜や果物のへた・芯・皮
  • ホウレンソウや小松菜など茹でた後の葉物野菜の芯
  • 油やソースの残り
  • 茶がらやコーヒーかす

やや分解に時間がかかるもの

  • ジャガイモやニンジンなど根菜類の皮
  • キウイ・パイナップル・枝豆などの固い皮や殻
  • 生け花の茎や葉など

なかなか分解されないもの・残ってしまうもの

  • カボチャや桃などの種
  • 卵の殻
  • 貝殻
  • カニやエビなど甲殻類の殻
  • 鶏・豚・牛・魚などの骨
  • 水分量や温度などの条件で分解の早さが変わります。
  • 細かく刻んだり茹でたりすることで、分解を早めることができます。

関連情報

生ごみのリサイクルをしてみませんか

生ごみ堆肥化容器助成金

土を使って生ごみを分解してみましょう

ダンボールを使った生ごみの堆肥化

密閉容器(EMバケツ)を使った生ごみの堆肥化

コンポスターを使った生ごみの堆肥化

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
生活環境部 ごみ減量課 清掃係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(17番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:141、142、143、149)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。