やさしい日本語ワークショップ&いざというときのための講習会を開催します

更新日:平成31年2月14日

(がい)国籍(こくせき)市民(しみん)(みな)さんの意見(いけん)()きながら、「やさしい日本語(にほんご)」を使(つか)ってわかりやすい市報(しほう)表現(ひょうげん)方法(ほうほう)一緒(いっしょ)(かんが)えませんか?

ワークショップ(わーくしょっぷ)()は、(あたた)かくておいしい防災食(ぼうさいしょく)調理(ちょうり)試食会(ししょくかい)(おこな)います。

(注)「やさしい日本語(にほんご)」とは、普段(ふだん)使(つか)われている日本語(にほんご)外国人(がいこくじん)にもわかりやすくした日本語(にほんご)のことです。

日時(にちじ)   平成(へいせい)31(ねん)3(がつ)9(にち)(土曜日(どようび))午後(ごご)1()から午後(ごご)4()

場所(ばしょ)   中地域(なかちいき)防災(ぼうさい)センター(せんたー) 1(かい)(だい)(いち)コミュニティ(こみゅにてぃ)(しつ)(国立市中(くにたちしなか)2-10-7)

対象(たいしょう  原則(げんそく)国立(くにたち)市内(しない)在住(ざいじゅう)在勤(ざいきん)(がい)国籍(こくせき)市民(しみん)(かた)(国立(くにたち)市内(しない)在住(ざいじゅう)在勤(ざいきん)日本人(にほんじん)(かた)もご参加(さんか)いただけます。)

参加費(さんかひ)   100(えん)(いざというときのための講習会(こうしゅうかい))

内容(ないよう)

1.「やさしい日本語(にほんご)」ワークショップ

「やさしい日本語(にほんご)」を使(つか)って、市報(しほう)記事(きじ)をわかりやすく()()えましょう。

2.いざというときのための講習会(こうしゅうかい)

災害(さいがい)()でも美味(おい)しく()べよう!ポリ(ぽり)(ぶくろ)クッキング(くっきんぐ)手持(ても)ちの材料(ざいりょう)使(つか)って(あたた)かくておいしい防災食(ぼうさいしょく)(つく)ります。

共催(きょうさい)   KUNIBOくにたち地域(ちいき)外国人(がいこくじん)のための防災(ぼうさい)連絡会(れんらくかい)おかずクラブ(くらぶ)国立市(くにたちし)

協力(きょうりょく)   国立市(くにたちし)公民館(こうみんかん)

連絡先(れんらくさき)  おかずクラブ(くらぶ) 増田(ますだ):080-5488-5231

(注)当日(とうじつ)直接(ちょくせつ)会場(かいじょう)()てください。

 

 

 


)

やさしい日本語ワークショップ&いざというときのための講習会チラシ(PDF:165.7KB)

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
生活環境部 まちの振興課 コミュニティ・市民連携係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(21番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:176、191、193)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。