転出・転入・転居・世帯変更等の届け

更新日:令和2年8月17日

転出手続きは郵送でできます

国立市から他市に転出する方へ

引っ越しに必要な「転出証明書」の受け取りは、郵送で行うことができます。

申請の際は、転出届書、請求者ご本人の身分証明書(免許証、保険証等)のコピー、返信用封筒(切手付き)を必ず添付してください。詳しくは下記より転出届のページをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症拡大を防ぐため、郵送での手続きをご検討ください。

 

海外から国立市に転入される方へ

令和2年4月8日現在、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、日本における「新型コロナウイルス感染症に関する水際対策強化」等により、海外から帰国された方は、入国の翌日から起算して14日間は、ご自宅やご自身で確保された宿泊施設等で待機するよう、国から要請されています。

このため、海外から転入されたご本人様による転入届出につきましては、14日間の待期期間経過後にお越しください。

 

(注)住民基本台帳法では引っ越した日から14日間以内に届出を行うことが定められており、正当な理由なく届出が遅れた場合、過料に処される場合があります。しかし、新型コロナウイルス感染症拡大防止の禁止措置として、当分の間、14日間を過ぎた届出について、正当な理由があったとみなし受付けいたします。

住所が変わったら

市では、みなさんからの届け出等に基づいて、氏名、生年月日、性別、住所等を住民基本台帳に記録します。この台帳に記録されると、国立市民として選挙権の行使、小学校・中学校への就学、各種手当の受給、国民健康保険への加入、各種証明書の発行などを受けることができます。住所や世帯が変わったとき、本人または世帯主の方は、市民課へ届け出てください。

 転入、転居、転出、世帯変更届をする場合は、本人であることが確認できる書類(免許証、パスポート、年金手帳、保険証等)を持参してください。

住所に関する届け出等一覧

他の市区町村から国立市に転入したとき
届け出の種類 届け出の期間 届け出のとき必要なもの
転入届 転入をした日から14日以内
  1. 前住所地発行の転出証明書
  2. 本人確認書類
  3. 印鑑
  4. マイナンバーカード(お持ちの方のみ・暗証番号が必要)
  5. 住基カード(お持ちの方のみ・暗証番号が必要)
  6. 在留カード又は特別永住者証明書(外国籍の方のみ)
海外から国立市に転入したとき
届け出の種類 届け出の期間 届け出のとき必要なもの
転入届 転入をした日から14日以内
  1. パスポート(全員分)
    平成19年11月からパスポートに出入国日の記録が残らない自動化ゲートの利用が開始されています。自動化ゲートから入国された方でパスポートに入国スタンプが押印されていない場合は、入国日の確認できるものをお持ちください。(例:搭乗券の半券など)
  2. 戸籍戸籍全部(個人)事項証明書(戸籍謄本・抄本)および戸籍の附票(戸籍全部(個人)事項証明書(戸籍謄本・抄本)・戸籍の附票は本籍地で交付しています。本籍地が国立市の場合は省略できます。)
  3. 印鑑
  4. 返納の記載がされているマイナンバーカード(お持ちの方のみ)
  • 外国人の方で、国立市内に住民登録をしている方の世帯に転入する際は、結婚証明書、出生証明書等、世帯主との続柄を証明する書類が必要です。詳しくは事前にお問い合わせください。
国立市から他の市区町村へ転出するとき
届け出の種類 届け出の期間 届け出のとき必要なもの
転出届 新住所に移る前に
  1. 本人確認書類
  2. 国民健康保険証(加入者のみ)
  3. 印鑑
国立市から海外へ転出するとき
届け出の種類 届け出の期間 届け出のとき必要なもの
転出届 新住所に移る前に
  1. 本人確認書類
  2. 国民健康保険証(加入者のみ)
  3. 印鑑
  4. マイナンバーカード(お持ちの方のみ)
国立市で住所が変わったとき
届け出の種類 届け出の期間 届け出のとき必要なもの
転居届 住所が変わった日から14日以内
  1. 本人確認書類
  2. 国民健康保険証(加入者のみ)
  3. 印鑑
  4. マイナンバーカード(お持ちの方のみ・暗証番号が必要)
  5. 住基カード(お持ちの方のみ・暗証番号が必要)
  6. 在留カード又は特別永住者証明書(外国籍の方のみ)
世帯主が変わったとき・世帯を分離したり合併したとき・世帯を変更したとき
届け出の種類 届け出の期間 届け出のとき必要なもの
世帯変更届 変更のあった日から14日以内
  1. 本人確認書類
  2. 国民健康保険証(加入者のみ)
  3. 印鑑

なお、転出については郵送でも手続きできます。
返信用封筒(切手添付)を同封のうえ、転出届書(郵送用)に記入し、郵送してください。

 

注意事項

正当な理由がなく、届出の期間を超えたときは、住民基本台帳法第52条に基づき5万円以下の過料に処せられる場合があります。

上記各届け出は15歳未満の人は行うことができません。

転出届

本人確認について

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
行政管理部 市民課 市民係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(7番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2117(直通)、042-576-2111(内線:131、132)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム