国民年金係からのお知らせ

更新日:平成29年6月23日

老齢基礎年金の受給資格期間が短縮されます

老齢基礎年金を受け取るのに必要な期間(受給資格期間)が、平成29年8月より、25年から10年に短縮されることになりました。新たに年金を受け取る対象となった方には、日本年金機構から黄色の封筒(A4サイズ)を郵送しています。お手元に届きましたら、年金ダイヤル(0570-05-1165)で予約のうえ、年金事務所で手続きを行ってください。

(注)平成29年8月以前でも請求手続きを行うことができます。

(注)本人以外の方が手続きを行う場合には、委任状と代理人ご自身の身分を証明するものが必要です。

日本年金機構(外部リンク)

日本年金機構や市役所の職員を名乗る不審な電話などにご注意ください

   日本年金機構の個人情報流出に関し、同機構や市役所の職員などを名乗って口座番号などの個人情報を不正に聞き出すといった不審な電話が多発しています。
同機構や市役所からは、この件に関し、皆様へ電話やメールで連絡したり、金銭を求めたりすることは絶対にありませんのでご注意ください。
    不審な電話やメール、訪問があった場合は、日本年金機構「ねんきんダイヤル」電話(0570-05-1165)または立川年金事務所電話(042-523-0352)までご連絡ください。

日本年金機構(外部リンク)

後納制度について

 国民年金保険料は、納付期限より2年を経過した場合、時効によって納付することができなくなりますが、後納制度の申し込みにより平成27年10月から平成30年9月までの3年間に限り、過去5年以内の国民年金保険料を納めることができます。この後納制度を利用することで、将来の年金額を増やしたり、これまで年金の受給資格期間を満たさなかった方が、受給資格を得られる場合があります。
 ご自身の年金記録については、ねんきんネットでも確認ができます。後納制度は事前申し込みが必要です。審査の結果、後納制度による納付をご利用いただけない場合がありますので、詳しくは国民年金保険料専用ダイヤルおよび立川年金事務所にお問い合わせください。 

お問い合わせ

ねんきん加入者ダイヤル0570-003-004

立川年金事務所電話番号(代表)042-523-0352

ねんきんネット(外部リンク)

あなたの年金記録の確認について

 このたびの年金記録をめぐる問題について、日本年金機構では次のとおり年金記録の相談体制を強化しておりますのでご利用ください。

電話相​談

ねんきん定期便・ねんきんネット等専用ダイヤル

電話:0570-058-555
受付時間:月曜日から金曜日の午前9時から午後7時まで及び第2土曜日の午前9時から午後5時まで

ねんきんダイヤル

電話:0570-05-1165
対応時間:平日、午前8時30分から午後5時15分まで。ただし毎週月曜日午後7時まで

窓口相談や年金記録問題に関する詳細は、日本年金機構のホームページをご覧ください。

お問い合わせは立川年金事務所、お客様相談室までお願いします。
電話:042-523-0352(代表)

日本年金機構(外部リンク)

年金受給者の皆様へ

日本年金機構で住民票コードが収録できた方については、「年金受給権者現況届」の提出は不要です。

 日本年金機構で住民票コードが収録できた方については、日本年金機構が住基ネットを活用して現況確認を行うため、誕生月の「年金受給権者現況届」の提出は不要です。日本年金機構からハガキの送付はございません。

注意

「年金受給権者現況届」が届いている場合は、ご自分で切手を貼って投函してください。現況届を出し忘れたり、遅れて出した場合は、年金が一時止まります。ご注意ください。

  • 各共済組合から年金を受給されている皆様につきましては、対応が異なりますので、お問い合わせは各共済組合にお願いします。
  • 加算対象(加給も含む)のある方、外国籍の方、外国にお住まいの方、診断書付現況届の対象となる方は、住基ネット接続後も引き続き現況届の提出が必要となります。

ご不明な点がありましたら、市役所国民年金係までお問い合わせください。
電話:042-576-2111(内線)123、124

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
行政管理部 市民課 国民年金係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(9番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:123、124)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム