認定結果の通知について

更新日:平成28年7月1日

認定結果の通知

 介護認定審査会の審査結果にもとづき、介護保険の対象とならない「非該当(自立)」、予防的な対策が必要な「要支援」、介護が必要な「要介護1から5」の区分に分けて認定され、その結果が記載された「認定結果通知書」及び「被保険者証」が届きます。

「認定結果通知書」に記載されていること
あなたの要介護状態区分、認定の有効期間、認定審査会の意見など

「被保険者証」に記載されていること
あなたの要介護状態区分、認定の有効期間、支給限度基準額(単位)、介護認定審査会の意見など

要介護状態区分
要介護状態区分 心身の状態の例 利用できるサービス
要支援 1 日常生活上の動作は、ほとんど自分でできるが、要介護状態となることの予防に資するよう、身の回りの世話に何らかの支援が必要、など。 介護予防サービス
要支援 2 要支援1の状態から、身の回りの世話を行う能力が低下し、何らかの支援が必要、など。 介護予防サービス
要介護 1 食事や排泄はほとんど自分でできるが、身の回りの世話に介助が必要。立ち上がり等に支えが必要、など。 介護サービス・施設サービス
要介護 2 食事や排泄に介助が必要なことがあり、身の回りの世話全般に介助が必要。立ち上がりや歩行に支えが必要、など。 介護サービス・施設サービス
要介護 3 排泄や身の回りの世話、立ち上がり等が自分でできない。歩行が自分でできないことがある、など。 介護サービス・施設サービス
要介護 4 排泄や身の回りの世話、立ち上がり等がほとんどできない。歩行が自分でできない。問題行動や全般的な理解の低下が見られることがある、など。 介護サービス・施設サービス
要介護 5 食事や排泄、身の回りの世話、立ち上がりや歩行等がほとんどできない。問題行動や全般的な理解の低下が見られることがある、など。 介護サービス・施設サービス

非該当(自立) と認定結果が出ても、地域支援事業による介護予防サービスや、国立市が行う高齢者施策によるサービスなどが利用できる場合があります。

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
健康福祉部 高齢者支援課 介護保険係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(2番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線159、166、158)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム