子どもの人権(じんけん)オンブズマン

更新日:平成29年4月1日

オンブズマンって何ですか?

「オンブズマン」とは、スウェーデン語で「代理人・弁護人」 という意味です。

子どもの人けんオンブズマンは、こまっている子どもを助けて、守ってくれます。

何をしてくれますか?

子どもの人けんオンブズマンは、

  1. こまっている子の話をしっかり聞いて、どうしたらいいか、いっしょに考えます。
  2. いじめとか、体ばつとか、相談するだけでは かい決できないようなことは、オンブズマンが調べたり、すり合わせをしたり かい決する 方ほうをいっしょに考えます。
  3. 調べた後は、大人たち(たとえば、市役所の人たち、学校の先生、家の人たちなど)に話をして、かい決するようどりょくしてもらいます。
  4. 本当に安心できるようになるまで、相談にのったり、見守ったりして、おうえんします。

 

相談・きゅうさい 申立てのできる人

子ども本人はもちろん、市内の子どものかん係する相談であれば、子ども本人だけでなく、家族や友だちでも相談や申立てができます。

こんな時は相談してください

友だちのこと

  • なかよくしていた友だちから、急に むしされるようになった。
  • なか間はずれにされている。
  • 学校に行くのがこわい。
  • クラスでぼう力をふるう子がいる。やめてと言ってもやめてくれない。

 

家族のこと

  • お父さんとお母さんがよくけんかをする。お父さんは きげんが悪いと、お母さんをたたく。
  • 家にいるのがつらい。
  • お父さん、お母さんの言うことを聞かないと、たたいたり、けったりされる。
  • お父さん、お母さんがいつも「勉強しなさい」ばかり言う。家でゆっくり休めない。

 

先生のこと

いじめられていることを先生に相談したけれど、わかってくれなかった。

友だちとけんかした時、自分だけが一方てきに注意されたのが、いやだった。

相談したいときは、どうすればいいですか?

相談する方ほうは、いろいろあります。

 

1 オンブズマン事む局の まど口に行く

オンブズマン事む局は、市役所北ちょうしゃ1階の27番 まど口です。

時間は、月曜日から金曜日、午前8時30分から午後5時までです。

 

2 電話する

042-505-5127(直通)

時間は、月曜日から金曜日、午前8時30分から午後5時までです。

 

3 ファックスする

042-505-5156

申立書や、びんせんなど自由な紙に、こまったことを書いてファックスで送ってください。

送ってもらった後に、事む局かられんらくします。

救済申立ての様式は、オンブズマン事務局の窓口の他、以下からダウンロードできます。

救済申立書(PDF:83.4KB)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
オンブズマン事務局 オンブズマン係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 北庁舎 1階(27番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線397)
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。