悪質な訪問購入業者による「押し買い」にご注意ください!

更新日:平成28年7月7日

 押し買いとは、業者が買い取りの依頼を受けていないにもかかわらず、自宅を訪問し貴金属等を買い取ることをいいます。

 まず、自宅に「着物等の不要品を買い取ります」といって電話があり、後日、業者が訪れると、着物等には目もくれず、貴金属等を買い取ってしまうケースがあります。
 自宅を訪問されても、売る意思がない場合にははっきりと断りましょう。

 また、すでに買い取られてしまった場合でも法律で定められた書面を受け取った日を含め8日以内であれば、クーリング・オフ(一定の期間であれば、無条件で申込みの撤回または契約を解除できる制度)できます。

 ただし、例外があるので、判断に困ったら、下記消費生活センターにご相談ください。
 専門の相談員が、消費者の相談や商品の苦情などにお答えします。相談は無料で、秘密は厳守します。

国立市消費生活センター

電話

042-576-3201(直通)

相談日時

月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く) 午前10時から午後4時

場所

まちの振興課

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
生活環境部 まちの振興課 コミュニティ・市民連携係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(21番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:176、191、193)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム