架空請求はがきにご注意ください!(総合消費料金に関する訴訟最終告知…等)

更新日:平成30年2月13日

「総合消費料金に関する訴訟最終告知」というハガキが届いたという相談が全国的に急増しており、国立市内でも同様の相談が寄せられております。ハガキの内容は「未納となっている料金を〇月〇日までに支払わなければ、訴訟となります。連絡がない場合は、給与の差し押さえ及び動産物、不動産の差し押さえを履行します。」といった不安をあおるもので、ハガキにある連絡先に連絡した場合、最終的には金銭を支払うよう指示してきます。

以下が届いた際の対応ポイントとなりますので、十分にご注意をお願いします。

 

・身に覚えのない請求は「無視」しましょう

・自分から相手に電話しない
(相手に自分の電話番号が知られ、繰り返し金銭を要求されることがあります)
・不安、不審に思うことがありましたら、国立市消費生活センターまでご連絡ください
(電話:042-576-3201)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
生活環境部 まちの振興課 コミュニティ・市民連携係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(21番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:176、191、193)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム