平成30年7月豪雨により被災された方の市税の納期限を延長します

更新日:平成30年11月9日

平成30年7月豪雨被災地域にお住まいの方の国立市税に関する申告、申請、請求や納付についての期限を延長します。(2018年7月27日国立市告示第171号)(2018年10月30日国立市告示第238号)

平成30年豪雨による被災納税者に対する市税等の延長の告示(PDF:294.5KB)

平成30年豪雨による被災納税者に対する市税等の延長の期日の告示(PDF:292.9KB)

平成30年豪雨による被災納税者に対する市税等の延長の期日の告示(真備町分)(PDF:274.4KB)

納期限延長の対象となる税目

市民税(個人・法人)、固定資産税、都市計画税

納期限延長の対象となる方

個人については、対象地域に住所又は居所のある方

法人については、対象地域に納税地又は本店・主たる事務所がある方

納期限延長の対象となる地域

指定区域

岡山県

岡山市北区

岡山市東区

倉敷市真備町

笠岡市

井原市

総社市

高梁市

小田郡矢掛町

広島県

広島市安芸区

呉市

竹原市

三原市

尾道市

東広島市

江田島市

安芸郡府中町

安芸郡海田町

安芸郡熊野町

安芸郡坂町

山口県

岩国市周東町

愛媛県

宇和島市

大洲市

西予市

 

延長期日

上記の対象となる地域のうち、岡山県倉敷市真備町以外の地域

市税の納期限等が平成30年7月5日から平成30年11月26日までに到来するものについて、平成30年11月27日とする。ただし、市都民税の特別徴収については、平成30年12月10日とする。

岡山県倉敷市真備町について

市税の納期限等が平成30年7月5日から平成30年12月24日までに到来するものについて、平成30年12月25日とする。ただし、市都民税の特別徴収については、平成31年1月10日とする。

 

その他

お問い合わせ先

市民税(個人・法人)について

担当:政策経営部 課税課 市民税係

電話:042-576-2113(直通)、042-576-2111(内線:111、112、113、115)

固定資産税、都市計画税について

担当:政策経営部 課税課 固定資産税係

電話:042-576-2111(内線:101、102、103)

対象地域外の方の相談

対象地域外の方でも、納期限の延長ができる場合があります。

担当までお問い合わせください。

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
政策経営部 課税課 諸税担当


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(15番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:114)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。