納税相談

更新日:平成30年6月19日

納税相談

 災害・病気・事業の休廃止・失業等により納期限内の納税が困難なとき、納税緩和措置として徴収猶予・換価の猶予等があります。これは、納税が困難であることがやむを得ないと判断された場合に、事前承認の上、合理的な納税計画に基づいて分割納付等いただくものです。
 理由があって納税できない場合でも、なんら連絡もなく滞納を続けると、延滞金が加算されるだけでなく、滞納処分を受けることがあります。お早めにご相談ください。

納税相談でご来庁される方へ

 納税相談をされる場合には、本人確認のため、窓口に来られた方の身分証明書の提示をお願いいたします。
 また、代理で納税相談をされる場合には、本人が署名押印した委任状の提出と代理の方の身分証明書の提示をお願いいたします。(委任状の原本を提出できない場合には、原本を提示のうえ、そのコピーを提出してください。)
 市民の皆様の個人情報を保護し、第三者による個人情報の不正取得を防止するための本人確認ですので、ご協力をお願いいたします。

委任状様式(PDF:38.5KB)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
政策経営部 収納課


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(12番窓口)
市役所のご案内
【管理係】電話:042-576-2114(直通)
【滞納整理係】電話:042-576-2115(直通)
【代表】042-576-2111(内線:116、117、118)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム(管理係)
お問い合わせフォーム(滞納整理係)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。