第一中学校の特別教室棟について

更新日:平成31年1月4日

経過

第一中学校の特別教室棟について、(1)改築に5億円以上のコストが見込まれること(2)平成42年度末に耐用限度を迎える校舎棟を含めた、全面改築の適正配置を、将来的に検討する際に制限を与えること(3)現在のテニスコートまたは芝生の位置に建設する必要があること等の懸案があることから、本校舎棟の余裕教室等に、特別教室棟の機能を移転することができないか、検討を行いました。

方針

特別教室棟の機能(調理室、被服室、木工室、金工室、第一美術室、第一図書室)の整理を行ったうえで、本校舎棟の余裕教室等の活用方法を工夫することにより、本校舎棟へ機能移転します。また、移転に際して、機能向上や収納スペース等の確保が必要となることから、特別教室及び影響を受ける教室の設備・備品の再整備を行うこととし、今後検討を進めてまいります。

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
教育委員会 教育総務課 教育施設担当


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 3階(41番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:325)
ファクス:042-576-3277
お問い合わせフォーム