1月27日(日曜日)「第2回富士見台まちづくり 東京大学の学生と一緒に取り組む子ども版ハッカソン」募集

更新日:平成31年1月15日

市では、富士見台地域のまちづくりを検討するにあたり、「(仮)富士見台地域重点まちづくり構想」を策定するため、平成30(2018)年度より、東京大学との共同研究を行っています。

 

 

 

【募集】富士見台地域のまちづくり共同研究特別企画 第2回子ども版ハッカソン(全2回)

市内小学生求む!「第2回東京大学の学生と一緒に取り組む『子ども版ハッカソン』(全2回)で富士見台地域のまちづくりを考えよう!」開催のお知らせ

今回は、まちの将来を担う小学生とその保護者を対象に「第2回富士見台まちづくりハッカソン(注)」(全2回)を開催します。この機会にぜひ、ご参加ください。第2回から初めての参加も可能です。(要申込)

今回は、前回(昨年11月開催)の「第1回富士見台まちづくりハッカソン」に参加した市内の小学生が考えたアイデアをもとに、東大生が準備したセンサなどを使って、参加者みんなでデバイスを組み立ててまちの情報を測定します。そして集めた情報を分析し、その結果から、まちづくりにつながるアイデアを考えます。

(注)ハッカソンとは、「ハック(プログラミングに取り組む)」と「マラソン」を掛け合わせたアメリカIT業界発祥の造語で、決められた期間内・テーマを設け、チームでアイデアを競いあう多くの企業が注目する開発イベントのこと。今回はその手法をまちづくりに活用します。

開催場所・日時

国立市役所 3階 第一・二会議室

2019(平成31)年1月27日(日曜日)午後1時から午後5時(予定)

対象者

市内在住・在学の「小学三年生から六年生」と「その保護者の方」

募集人数

16組32名

(申込多数時は、富士見台地域在住者を優先して選考をさせていただきます。あらかじめご了承ください。)

申込締切

2019(平成31)年1月16日(水曜日)正午(必着)

申込方法

申込締切日までに、下記の必要事項をメールで、下記の問い合わせ先(申込メール:東京大学まちづくり研究室)にお申込みください。

-1) 児童・保護者の氏名

-2) 住所

-3) 小学校名と学年

-4) 連絡先(メール、電話番号等)

-5) その他ご希望等

(注)選考結果は、ご応募いただいた方全員に、2019(平成31)年1月21日(月曜日)までに連絡します。

問い合わせ先

東京大学 都市工学専攻・まちづくり研究室

申込メール:東京大学まちづくり研究室

第2回子ども版ハッカソン(PDF:254.1KB)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
都市整備部 国立駅周辺整備課 国立駅周辺整備担当


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 3階(54番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:382、383)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。