旧国立駅舎運営連絡会の市民委員の募集

更新日:令和元年10月11日

”旧国立駅舎でまちを面白くする会”に参加しませんか

市では、令和2年4月の開設をめざして、赤い三角屋根で親しまれた「旧国立駅舎」の再築工事を進めています。

再築後は、イベント会場等として使用できる「広間」や「まち案内所」、「展示室」を備えた “まちの魅力発信拠点”とする予定です。

開設後の旧国立駅舎をより魅力的な施設としていくため、管理運営等について自由闊達に意見交換をする「旧国立駅舎運営連絡会」を設置し、本連絡会の市民委員を次のとおり募集します。

募集人員

5名程度

応募資格

満18歳以上の国立市内在住・在勤・在学の方

(注)国立市職員(嘱託員および臨時職員を含む)、国立市議会議員、国立市のほかの審議会の公募市民委員は応募不可。

任期

令和元年12月頃から令和3年3月31日まで

会議

年4回程度

(令和元年度は令和元年12月から毎月1回程度開催、令和2年度は3か月に1回程度開催予定)

謝礼

会議1回の出席につき5,000円

応募方法

10月25日(金曜日)までに、以下の書類(または電子データ)を作成し、国立駅周辺整備課までご提出ください。

・「旧国立駅舎を起点としたまちの魅力づくり」について800字以内にまとめた作文(様式自由)

・旧国立駅舎運営連絡会市民委員選考申込書(以下からダウンロードまたは市役所3階国立駅周辺整備課窓口で配布)

・市内在住・在勤・在住を確認できる書類の写し

(注)応募作文は未発表のものに限ります。また、応募作文は個人情報を除き、公開する場合があります。

提出方法

・郵送(当日消印有効)

・メール(期日までに受信したもの) 宛先:国立駅周辺整備課(sec_kuniseibi@city.kunitachi.lg.jp)

・直接、市役所3階国立駅周辺整備課窓口へ提出

(注)応募関係書類は返却しません。また、当選考以外には使用せず、個人情報として適切に保管・処理します。

選考結果

書類選考後、居住地・年齢構成などを考慮したうえで決定し、11月中に応募者全員に通知します。

旧国立駅舎運営連絡会市民委員選考申込書(WORD:15.7KB)

旧国立駅舎運営連絡会について

意見交換する内容

・旧国立駅舎の管理運営に関する意見交換

・旧国立駅舎の活用に関する意見交換

・上記のほか、旧国立駅舎および地域の価値の向上に関する意見交換

委員

市民委員のほか、市長が委嘱する委員と合わせて合計で12人以内をもって組織されます。

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
都市整備部 国立駅周辺整備課 国立駅周辺整備担当


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 3階(54番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:382、383)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム