旧国立駅舎再築事業 設計施工一括プロポーザル公募(応募受付は終了しました)

更新日:平成29年6月21日

旧国立駅舎再築事業

本事業は、平成18年に解体された国立市指定有形文化財・建造物である旧国立駅舎を、大正15年の開業当時の駅舎に再築することを目的とする事業です。

既に解体されて保管している部材を用いて再築することから、部材の健全性や文化財としての履歴を調査し、その結果を施工に至るまで適切に反映させていく必要があります。そのため、調査から施工まで一貫して担うことができる高度な技術を有している事業者を選定します。

内容

旧国立駅舎再築事業の事業者選定について公募型設計施工一括プロポーザルによる事業者選定を実施します。参加を希望される方は、下記の「国立駅周辺整備事業プロポーザル実施要領(以下、実施要領)」等をご確認の上、参加申込を行ってください。

申込

実施要領等をご確認の上、参加申込を行ってください。書式は下記よりダウンロードしてご使用ください。

(応募受付は終了しました。)

参加資格

実施要領に記載がございます。ご確認の上、お申込みください。

申込締切

参加申込については、参加申込書、会社概要書、参加要件に係る誓約書を平成27年12月2日水曜日午後5時までに、国立市役所3階都市整備部国立駅周辺整備課国立駅周辺整備担当(以下、窓口)に持参または郵送(午後5時必着)にて提出してください。

技術提案書等については、平成28年1月28日木曜日午後5時までに窓口に提出してください(持参のみ)。

参加申込を平成27年12月2日水曜日午後5時までに行わない限り、技術提案書等を提出したとしても参加できないことになりますのでご注意ください。

書式等

旧国立駅舎再築事業プロポーザル 実施要領(PDF:50.5KB)

旧国立駅舎再築事業プロポーザル 要求水準書(PDF:22.6KB)

想定建築設備概要(PDF:4.9KB)

旧国立駅舎再築事業プロポーザル 書式一覧表(PDF:51.7KB)

書式一覧表に記載の書式一式(ZIP:227KB)

旧国立駅舎保管庫配置図、平面図、立面図、断面図(PDF:609.4KB)

国立駅周辺プラン報告書(平成12年)(PDF:11.8MB)

旧国立駅舎の活用(案)について(PDF:166.8KB)

事業者から寄せられた質問について回答します

平成27年12月16日水曜日まで受け付けた旧国立駅舎再築事業プロポーザルに係る質問及び回答は以下のとおりです。

旧国立駅舎再築事業プロポーザル 質問回答(PDF:45.3KB)

選定結果

旧国立駅舎再築事業設計施工一括プロポーザル公募については、2事業者から応募がありました。

技術提案書等による書類審査とプレゼンテーション審査を実施した結果、下記の事業者を優先交渉権者に決定しました。

優先交渉権者:株式会社竹中工務店東京本店

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
都市整備部 国立駅周辺整備課 国立駅周辺整備担当


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 3階(54番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:382、383)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。