スケアード・ストレイト方式による交通安全教室を開催しました

更新日:平成29年11月15日

平成29年11月5日(日曜日)に大学通りでスケアード・ストレイト方式による自転車交通安全教室を開催しました

くにたち秋の市民まつりにおいて、スタントマンによる自転車交通安全教室を開催しました。

たくさんの方にご観覧いただき、自転車での交通事故の危険性を認識する機会となりました。

また、当日は通行に不便をおかけしたこともあったかと思います。ご協力いただいた皆様ありがとうございました。

【開催概要】

  • 日時:平成29年11月5日(日曜日) 正午より45分程度
  • 場所:大学通り(一橋大学西キャンパス南端付近)
  • 費用:無料
  • 申込:不要

自動車と自転車の衝突実験

自転車が車にはねられる事故

飛び出し自転車の自動車への突込み事故

自転車安全利用5則

自転車に乗る際には、以下の交通ルールの遵守をお願いいたします。

・自転車は、車道が原則、歩道は例外

・車道は左側を走行

・歩道は歩行者優先で、車道寄りを走行

・安全ルールを守る
(飲酒運転、二人乗り、並進の禁止)
(夜間はライトを点灯)
(交差点での信号遵守と一時停止・安全確認)

・子どもはヘルメットを着用

スケアード・ストレイト方式とは?

スケアード・ストレイト(Scared Straight)とは、恐怖を直視するという意味で、恐怖を実感することでそれにつながる危険行為を未然に防止するための教育手法をいいます。この方式による交通安全教室では、スタントマンによる事故現場の再現を見ていただくことによって、交通ルールを守ることの大切さや、実際にどのようなことに気をつけて自転車に乗ればよいのかを学んでいただくことができます。

市では、市内の3つの市立中学校において年に1校ずつ全校生徒を対象に授業の一環として実施しております。

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
都市整備部 道路交通課 交通係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 3階(49番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:355、356)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム