移送された自転車の引き取りについて

更新日:平成29年4月5日

移送した自転車は泉自転車保管場所で保管していますので速やかにお引き取りください。

なお、自転車の保管期間は2か月間ですのでご注意ください。

引き取り時間
曜日など 時間
月曜日から金曜日 午後1時から午後4時
土曜日、日曜日 午前9時から午後4時
祝日と12月29日から1月3日

お休みですので引き取りはできません

振替休日

午前9時から午後4時(土曜日/日曜日と同じ扱いになります)

閉所15分前までに入場をお願いします。

引き取りに必要なもの

  1. 自転車のカギ
  2. 印鑑
  3. 身分を証明できるもの
  4. 移送手数料 2,000円

泉自転車保管場所

(イラスト)泉自転車保管場所の地図

泉自転車保管場所
住所:国立市泉1-24-141
電話:042-574-7210

アクセス:
国立駅南口(1番乗り場、4番乗り場)発 国立泉団地行き、または国立泉団地経由国立操車場行きの矢川駅経由の立川バスに乗り、国立泉団地バス停下車すぐ(バス停前の広い道路の向こう側です)

上記バスは、矢川駅も経由します(ジョナサン前に停留所があります)

立川バス時刻表検索 (外部リンク)

京王線中河原駅から「都営泉二丁目」行き京王バスに乗車。終点の「都営泉二丁目」バス停からもアクセスできます(バス停前の広い道路の向こう側です)。

京王バスナビ (外部リンク)

自転車が盗難にあった場合

自転車が盗難に遭い、所有者が自転車を置いていた場所から移動され、そこから移送される場合がありますが、盗難届(被害届)を提出していて、被害場所が道路上でない場合のみ無料で自転車をお返しします。自転車が盗難にあった場合は、直ちにお近くの交番に盗難届(被害届)を提出してください。

この場合、事前に下記の事を管轄する警察署にお問い合わせの上、保管場所にお越しください。

  1. 被害届の受理月日
  2. 被害届の受理番号
  3. 被害の場所
  4. 警察署及び扱者名

 

自転車の防犯登録をお願いします

自転車の防犯登録は、自転車の盗難予防と被害回復の促進を目的として「自転車の安全利用の促進及び自転車等の駐車対策の総合的推進に関する法律」によって義務化されています。

  • 盗難届の出ている自転車を警察が発見した場合には、防犯登録の情報をもとに警察から持ち主に連絡が行きます。
  • 市で移送した自転車についても、防犯登録の情報をもとに警察へ照会後、引き取りの案内を送付しますので必ず防犯登録をお願いします。

また、都内で引っ越しをした場合などは変更登録が必要です。都外に引っ越した場合などは一度抹消したうえで(抹消登録)、転居先で再登録をお願いします。

自転車防犯登録の詳細については、以下のリンクからご参照ください。

防犯登録Q&A (外部リンク)

都内での住所変更等の場合の手続き(変更登録) (外部リンク)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
都市整備部 道路交通課 交通係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 3階(49番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:355、356)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム