PDFファイルを開こうとすると「ファイルが壊れています」と表示されて、ファイルを開くことができない。

更新日:平成28年7月1日

国立市ホームページに掲載されているPDFファイルを開こうとすると「ファイルが壊れています」や「修復できませんでした」と表示されて、ファイルを開くことができない。

(写真)アラート(ファイルが壊れています。修復できませんでした。)

エラーの表示例

 当市WEBサイト上でご提供しているPDFファイルの作成はAdobe Acrobatのバージョン7または8で概ね作成されております。PDFファイルを開こうとされたときに「ファイルが壊れています。修復できませんでした。」等のメッセージがでる原因としては主に以下の理由が考えられます。

  1. お客様のパソコンにインストールされているAdobe Reader又はAdobe Acrobatのバージョンが古い
  2. お客様のパソコンにインストールされているAdobe Reader又はAdobe Acrobatのソフトが壊れている
  3. PDFファイルをブラウザで直接開こうとしている

1に関しての解決策

 当市でご提供しているPDFファイルのほとんどはバージョン7以降のAdobe Reader又はAdobe Acrobatで最適に閲覧できるように作成されています。その為、お客様のパソコンにインストールされている上記ソフトウェアのバージョンが7より以前のものである場合、正常に開くことができない場合があります。
 この場合は大変お手数ですが、すでにインストールされているソフトウェアをアンインストールしたあとに、最新のバージョンをAdobe社のサイトからダウンロードしてインストールしていただきますようお願いします。

最新のAdobe Readerをダウンロードする (外部リンク)

2に関しての解決策

 当市でご提供しているPDFファイル以外で取得されたPDFファイルも開けない場合はお客様のパソコンにインストールされているAdobe Reader又はAdobe Acrobatが壊れている場合が考えられます。
 この場合も大変お手数ですが、すでにインストールされているソフトウェアをアンインストールしたあとに、最新のバージョンをAdobe社のサイトからダウンロードしてインストールしていただきますようお願いします。

3に関しての解決策

(写真)PDFファイルを保存する

 PDFファイルは基本的にブラウザ上から直接開くことが可能です。しかしお客様が使用されているブラウザのバージョンや種類によってはうまく開けない場合があります。この場合は、PDFファイルの文字列が表示されている部分でマウスの右クリックから「対象をファイルに保存」で、そのPDFファイルをお客様のパソコンのデスクトップ等に一度保存してください。保存後、そのファイルをパソコンから開くことによって正常に表示されることがあります。

上記1,2,3いずれの理由も当てはまらないときは

 この場合は大変お手数ですが、当市まで直接その旨ご連絡ください。PDF作成者に再度確認の上、必要に応じて修正または直接メール等でPDFファイルを送信させていただきます。
 なお、迅速にご対応させていただくためにも、お問い合わせの際には情報システム係ではなく、そのPDFファイルを掲載している係に直接お問い合わせください。問い合わせ先の確認はPDFファイルが掲載されているページの最下部に「このページに関するお問い合わせ」という項目がございますので、そちらからお問い合わせいただきますようお願いいたします。

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
行政管理部 情報管理課 情報システム係


住所:186-8501
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:244、245)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム