国立市の保育園に在園していますが、市外に引っ越し予定です。引き続き通うことができますか?

更新日:平成28年7月1日

所定の手続きを行えば、継続して通園できます。
国立市保育・幼稚園窓口に、転出後も継続通園希望の手続きを行ってください。
転出後は、転入先の市区町村窓口で、現在在籍の国立市内保育園について、継続通園を希望する旨の届け出をしてください。
転出先自治体での継続通園の手続きが遅れますと、継続して通園していただけないなど不都合が生じますので、転出後は速やかにお手続きをしていただくようお願いします。
市外の保育園に通っている方が、国立市に転入後、引き続き通園したい場合も、同様のお手続きになります。
(自治体によっては、翌年度の継続条件に制限がある場合があります。)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
子ども家庭部 児童青少年課 保育・幼稚園係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(19番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2427(直通)、042-576-2111(内線:139、406)
ファクス:042-576-2283
お問い合わせフォーム