附票に記載されている住所の履歴は、どこまであるのですか?

更新日:平成28年7月1日

附票に記載されている住所の履歴は、どこまであるのですか?

附票は、戸籍に附随して作製しているものです。戸籍の異動(婚姻・転籍等)があった場合には、新しい附票が作製され、それまでの附票は、「除附票」となります。新しい附票には、その作製時にお住まいの住所が記載されます。
 国立市では、平成21年10月に戸籍をコンピュータ化しました。それに伴い、附票も改製されましたので、附票には、その時点での住所が記載されています。それ以前の住所の履歴が記載されている「改製原附票」については、改製したのち5年間の保存期間を経過したため現在は交付できません。

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
行政管理部 市民課 市民係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(7番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2117(直通)、042-576-2111(内線:131、132)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム