平成30年11月1日より、広報掲示板の使用規程を改正しました

更新日:平成30年11月1日

平成30年11月1日より、「国立市広報掲示板の使用に関する規程」を改正しました。

掲示物のサイズ上限の変更や提出書類の追加など、いくつか変更点がありますので、一度ご確認ください。

主な改正点

1.掲示できる掲示物の範囲を記載

次の条件をすべて満たしている催し物等に係る掲示物に限り掲示可能です。

  • 開催場所が市内および多摩地域であるもの
  • 市内を活動拠点とする個人および団体が主催するもの
  • 開催日が限定されているもの

2.掲示物のサイズの上限を変更

掲示できる掲示物のサイズの上限が、A3サイズからA4サイズに変更となりました。

3.参加者1人につき1,000円以上の費用を徴収する場合の提出書類を変更

参加者から1人につき1,000円以上の参加費等を徴収する催し物等に係る掲示物については、申請書および実際に掲示を希望する掲示物の提出のほか、以下の3つのうちいずれかの行為が必要です。

  • 申請書裏面の記載欄に収支予定内訳を記載
  • 当該催し物等の開催に係る収支予定内訳書(様式自由)を提出
  • 市または市教育委員会の共催もしくは後援名義承認書を提出(写しを取らせていただいた後に返却します)

4.審査結果の後日回答の可能性を記載

審査に時間を要する申請があった場合には、審査結果の回答が後日になることがあります。

5.掲示物の撤去期限を設定

掲示物は、掲示許可期間の最終日の翌日から原則3日以内に撤去していただくようになりました。

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
政策経営部 市長室 広報・広聴係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 2階(31番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:225、226)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム