住民票の写し等の交付請求書

更新日:令和元年6月21日

住民票の写し等の交付請求・申出書(PDF:273.5KB)

住民票の写し等の交付について

市民係に用紙を置いていますが、あらかじめダウンロードした用紙に記入して、お持ちいただいてもかまいません。
なお、最近、本人になりすましての届出及び住民票の写し等の交付申請が全国的に発生しており、当市としても、届書または諸証明の交付を申請される場合、身分証明書(免許証・保険証等)による本人確認をさせていただきます。また、申請書については、自署又は押印が必要になります。ご理解・ご協力をお願いいたします。

申請書 詳細
用途

国立市に住民登録をしている方の住民票を請求するとき

受付時間
  • 平日 午前8時30分から午後5時(市役所1階市民課7番窓口および北市民プラザ市民サービスコーナー)
  • 平日 午前8時30分から午後7時(くにたち駅前市民プラザ市民サービスコーナー)
提出先
  • 市役所1階市民課7番窓口
  • 北市民プラザ市民サービスコーナー
  • くにたち駅前市民プラザ市民サービスコーナー
申請(請求)できる方

本人および本人以外の同一世帯の方。

本人に頼まれて代理人が申請するときは、委任状が必要です。親族の方・同居の方でも、別世帯の場合には委任状が必要です。

手数料

一通200円
郵送による申請(請求)の場合は300円です。定額小為替(郵便局でお求めください)を同封してください。切手・収入印紙での取り扱いはできません。

受付窓口 市民課市民係
電話:042-576-2111(内線131・132)
申請に必要なもの 窓口で申請される場合
  • 住民票の写し等の交付請求・申出書
  • 本人確認書類(身分証明書)の原本

郵送で申請される場合
  • 住民票の写し等の交付請求・申出書
  • 本人確認書類(身分証明書)の写し
  • 手数料(定額小為替)
  • 返信用封筒

住民票コードや個人番号の記載を希望される方は、窓口でお申し出ください。
ただし、住民票コードや個人番号の記載のある住民票の写しは、特定の事務以外に使用することが出来ないため、申請時に使用目的を明らかにしてください。

代理人による申請の場合

代理人申請時に必要なもの

  1. 代理人の本人確認書類(原本)
  2. 委任状

また住民票コード、個人番号の記載された住民票は直接交付できませんのでご注意ください。

委任状は、必ず委任者の自署(手書き)・押印が必要となります。個人番号が必要な場合は、個人番号を記載した住民票が必要であることを、委任状に必ずご記入ください。なお、全文をパソコン・ワープロ等で作成されたものは受付できません。

委任状(PDF:370KB)

郵送での詳しい申請(請求)方法・用紙の書き方等については、住民票の郵送請求のページをご覧ください。

郵送等による住民票の写しの請求

関連情報

本人確認について

証明書の郵送請求

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
行政管理部 市民課 市民係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(7番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2117(直通)、042-576-2111(内線:131、132)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。