原動機付自転車(125cc以下のバイク)・小型特殊自動車の登録・変更・廃車

更新日:令和元年7月4日

登録・所有者変更に必要な書類等

  1. 軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書
  2. 窓口へいらっしゃる方の身分証明書(免許証、保険証等)
  3. 販売証明書(販売店で購入した場合に必要です。1.様式に付属しています。)
  4. 譲渡証明書(車両を譲り受けた場合に必要です。1.様式に付属しています。)
  5. 廃車申告受付書(以前の市区町村での登録抹消(廃車)手続きが済んでいる場合に必要です。)
  6. 以前の市区町村の標識(ナンバープレート)、標識交付証明書(車種・総排気量・車台番号が記載されている証明書です。以前の市区町村の標識〔ナンバープレート〕が付いている場合に必要です。)
  7. 代理人選任指定届(国立市内に住所が存在し、バイク等の所有者となる方と同じ世帯に属する方は必要ありません。なお、所有者変更の場合、以前の所有者が新しい所有者に代わって手続きをする際は、同一世帯内での所有者変更でない限り、必要な書類となります。)

軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書(PDF:93.1KB)

譲渡証明書(ひな型)(PDF:74.6KB)

代理人選任指定届(PDF:65.4KB)

原動機付自転車の改造登録について

 原動機付自転車を改造し、排気量のアップ(ダウン)により車両種別(原付第1種・第2種甲・第2種乙)が変更になる場合については、原動機付自転車改造申告書を添付して、登録申請する必要があります。

原動機付自転車改造申告書(表面)(PDF:94.6KB)

原動機付自転車改造申告書(裏面)(PDF:104.9KB)

改造登録に必要な書類

専門業者に依頼した場合

業者の作成した改造証明書(記載内容は「原動機付自転車改造申告書」と同程度のもの)

自分で改造した場合
  1. 別のエンジンに載せ変えた場合
    エンジンの購入領収書等
  2. 改造(ボアアップ)キットを取り付けた場合
    改造キットの取り扱い説明書、購入領収書等
  3. エンジン内部をボーリングした場合
    新たなピストンの購入領収書等
  4. その他の改造
    下記担当までお問い合わせください。

注意点

 市役所では原動機付自転車の排気量等に対して、地方税法上規定されている項目に該当した標識を交付しているもので、改造した車両が「道路運送車両法の保安基準を満たしている」ということで交付しているわけではありません。車両種別が変更になるような改造を行った場合には、免許区分や保安基準などが該当車両種別のものとなり、必要免許の取得や整備を行っていない場合には、違反となり処罰の対象となることがありますのでご注意ください。

登録抹消(廃車)に必要な書類等

  1. 軽自動車税廃車申告書兼標識返納書
  2. 窓口へいらっしゃる方の身分証明書(免許証、保険証等)
  3. 標識(国立市のナンバープレートに限ります。)
  4. 標識交付証明書(紛失した場合はその旨をお申し出ください。)
  5. 代理人選任指定届(国立市内に住所が存在し、バイク等の所有者本人と同じ世帯に属する方は必要ありません。)

軽自動車税廃車申告書兼標識返納書(PDF:92.6KB)

代理人選任指定届(PDF:65.4KB)

車両が盗難にあった場合

登録抹消(廃車)手続きの前に警察への盗難の届出を行い、届出年月日・届出警察署名・受理番号を控えたメモを持参してください。

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
政策経営部 課税課 諸税担当


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(15番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:114)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。