住宅用家屋証明書

更新日:平成30年8月16日

住宅用家屋証明申請書(PDF:31.7KB)

住宅用家屋証明書(PDF:23.7KB)

申立書(家屋に未入居の場合)(PDF:95.5KB)

申請書 詳細
用途 登録免許税の軽減率の適用を受ける際に使用
受付時間 平日 午前8時30分から午後5時まで
(閉庁日(土曜日・日曜日、国民の祝日、休日、年末年始)は交付しておりません。)
申請(請求)できる方 国立市内に自己の居住用として住宅を新築・購入等され、1年以内に登記をする方またはその代理人(委任状は不要です)。
手数料 1枚1,300円
受付窓口

市役所本庁1階 政策経営部課税課固定資産税係(郵送での請求はできません)。

くにたち駅前市民プラザ市民サービスコーナーおよび北市民プラザ市民サービスコーナーではお受けできませんのでご注意ください。

申請時に必要な書類

申請時に必要な書類
  自分が建築主で新築したとき 新築建物を購入したとき(建売、分譲マンション) 中古物件を購入したとき
建主が確認できる書類(建築確認済書、工事請負契約書等 必要 不要 不要

次の(A)から(D)の書類
(A)表題登記済証
(B)登記事項証明書(注意1)
(C)登記完了証(書面申請)及び受領証(注意2)
(D)登記完了証(電子申請)(注意2)
 

(A)から(D)のいずれかが必要 (A)から(D)のいずれかが必要 (B)が必要
売買契約書(又はこれに代わる書類) 不要 必要
必要
家屋未使用証明書 不要 必要 不要
住民票(注意3) 必要 必要 必要
申立書 入居予定の場合のみ提出 入居予定の場合のみ提出 入居予定の場合のみ提出
現在居住している家屋の処分方法がわかる書類 (注意4) 入居予定の場合のみ提出 入居予定の場合のみ提出 入居予定の場合のみ提出
特定認定長期優良住宅または認定低炭素住宅の認定を受けている 認定通知書の原本の提示(原本提示としていますが書類は返却します) 認定通知書の原本の提示(原本提示としていますが書類は返却します) -

 

表の見方

  • (注意1)登記事項証明書について
  • 「登記情報提供サービス」を利用し、インターネット上から取得した登記情報書類を登記事項証明書の代わりとする場合は「照会番号と発行年月日」が記載されたものが必要です。
  • (注意2)登記完了証及び受領証について
    登記・供託オンライン申請システムから取得した登記官の印のない登記完了証は、土地家屋調査士又は司法書士による「登記・供託オンライン申請システムから印刷したものに相違ない」旨の証明(職印の押印)が必要です。なお、電子申請による登記完了証については受領証は不要です。
  • (注意3)住民票について
    未入居の場合の住民票は、現在住民登録をしている自治体の発行した住民票が必要です。
  • (注意4)現在居住している家屋の処分方法がわかる書類について
    現在居住している家屋の処分方法のわかる書類として以下の書類のいずれかが必要となります。
    1. 売却する場合:家屋を売却することを証する書類(売買契約書、媒介契約書等)
    2. 賃貸する場合:賃貸することを証する書類(賃貸借契約書、媒介契約書等)
    3. 社宅・借家(賃貸)の場合:会社からの社宅在住証明書、賃貸借契約書、使用許可書、家主の証明書等
    4. 親族が使用する場合:親族の申立書

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
政策経営部 課税課 固定資産税係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(14番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:101、102、103)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。