令和2年度給与支払報告書の提出について

更新日:平成29年12月1日

令和2年度給与支払報告書の提出について

給与支払報告書の提出について

会社や事業所を経営されている方は、令和元(平成31)年中に従業員の方(事業専従者を含む)へ給与の支払いがあった場合に、従業員の方の令和2年1月1日現在(令和元(平成31)年中に退職した方は、退職した日現在)居住する住所地の市区町村あてに「給与支払報告書」を提出していただく必要があります。
国立市にお住まいの従業員の方の給与支払報告書は、令和2年1月31日までに下記までご提出ください。

  • 提出期限 令和2年1月31日(金曜日)
  • 提出するもの
    給与支払報告書(総括表)
    給与支払報告書(個人別明細書)
  • 提出先
    郵便番号186-8501
    東京都国立市富士見台2丁目47番地の1
    国立市役所 課税課 市民税係

  • 封筒に「給与支払報告書在中」とご記入をお願いします。
  • 令和2年1月1日現在居住する住所地とは、原則、住民登録地を指します。
    例外として、従業員の方がすでに他の市区町村に居住しているものの、何らかの事情により住民登録を異動させておらず、住民登録地と実際の住所が異なる場合には、給与支払報告書の摘要欄に令和2年1月1日時点の住民登録地を記載いただいたうえで、実際に居住している市区町村にご提出ください。
    なお、この場合は至急、住民登録を実際の居住地に変更するよう従業員の方にお伝えください。

「令和2年度給与支払報告書」及び「総括表」は、国立市役所1階15番窓口市民税係で配布しています。

令和2年度給与支払報告書(総括表)(PDF:58.7KB)

令和2年度給与支払報告書(個人別明細)総務省ホームページ(外部リンク)

給与支払報告書の記載について

記載についての注意事項

 ・平成29年度より、社会保障、税番号制度の導入に伴い、「個人番号」や「法人番号」の項目欄が追加されました。

(注)項目が追加されたことにより、様式の規格(サイズ)が従来のA6サイズからA5サイズに変更になりました。

・東京都全体で「特別徴収(給与天引き)」を推進していることにより、「普通徴収切替理由書」を提出していただく必要があります。

(注)「国立市作成の総括表」は、「普通徴収切替理由書」を兼ねた様式「国立市総括表兼普通徴収切替理由書(1枚の様式)」にしております。

(注)eL-TAXで給与支払報告書を提出する場合は、普通徴収切替理由書の添付は不要ですが、該当する方の個人別明細書の「普通徴収」欄に必ずチェックを入力してください。また、「指定番号」の入力をお願いします。

・その他詳細については、下記リンク先を参照してください。

(注)「源泉徴収票(税務署提出用)」および「源泉徴収票(受給者交付用)」と「給与支払報告書(市町村提出用)」では、記載項目が異なる部分がありますのでご注意ください。

 

国税庁/給与所得の源泉徴収票(給与支払報告書)の記入のしかた(外部リンク)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
政策経営部 課税課 市民税係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(15番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2113(直通)、042-576-2111(内線:111、112、113、115)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。