国立市明るい選挙推進委員について

更新日:平成30年7月31日

国立市明るい選挙推進委員

国立市明るい選挙推進委員は、東京都明るい選挙推進協議会から委嘱されています。現在の任期は平成30年4月1日から平成32年3月31日までの2年間です。
国立市明るい選挙推進委員会は、国立市選挙管理委員会と協力して「明るい選挙」の推進運動を行っています。また、選挙犯罪や、義理人情などによる偏った投票が行われることなく、ひとりひとりの意思が政治に正しく反映されるよう常日頃から「明るい選挙」を推進し、選挙啓発の活動を行っています。

主な選挙啓発活動

話しあい活動

身近な暮らしに関わる問題について話し合いを通して、政治や選挙に対する関心を深める活動を、日常的に行っています。

イベントPR

成人式の会場前で、政治や選挙に関する関心を高めるための啓発活動を行なっています。

機関紙の作成・配布

地域の方に広く活動内容を知っていただくために、機関紙「推協だより」を発行しています。

駅頭啓発

選挙が行われているとき、駅頭で、投票参加を呼びかける活動を行っています。

関連情報

財団法人 明るい選挙推進協会 (外部リンク)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
選挙管理委員会事務局 選挙係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 北庁舎 1階(25番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:481、482)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム