平成31年度フォトアンドニュース(4月から9月)

更新日:平成31年4月17日

「平成31年度国立市新規採用職員辞令交付式(一般職)」を執り行いました (平成31年(2019年)4月1日)

辞令交付式

                                                         新入職員に訓示を述べる永見市長。

桜が満開に咲き誇り、青空が澄み渡る4月の第一日目の朝、市では「平成31年度国立市新規採用職員辞令交付式」を執り行い、一般職の職員と専門職の職員、あわせて10名が入職しました。

今年度は保育士の専門職員が多く、永見理夫(かずお)市長は、「国立市では、幼児教育に力を入れている。子どもがもつ“非認知能力”を引き出し、のばしていける保育士となれるよう、一生懸命に努めていただきたい」と訓示を述べました。
また、一般職の職員に対しては、「あらゆる市民の方が、“このくにたちで暮らしてよかった、幸せだった”と思っていただけるような地域社会づくりを進めていくことが市の仕事です。ぜひ、そのことを忘れずにがんばっていただきたい」と伝えました。

これから各窓口で、さまざまな新入職員が対応をさせていただきますが、市民の皆さまに満足していただける仕事をしていきます。

「第42回くにたちさくらフェスティバル」に参加しました(平成31年(2019年)4月6日・7日)

オープニングセレモニーにて、あいさつを述べる永見市長。

オープニングセレモニーにて、あいさつを述べる永見市長。

舞台の周りには大勢の人だかりができていました。

舞台の周りには、大勢の方が集まっていました。

初夏とも思えるような陽気と満開の桜に恵まれた4月6日・7日に、「第42回くにたちさくらフェスティバル」が谷保第三公園にて開催されました。

オープニングセレモニーで永見理夫(かずお)市長は、「満開の桜に囲まれながら、くにたちさくらフェスティバルを開催できることに、心よりお祝い申し上げます。くにたちで春を迎えることの最大の幸せが、今日だと思います。実行委員や関係者の皆さま、ありがとうございます」とあいさつを述べました。

大人も子どもも楽しめる催しが数多くあるなか、ミニSL、ジャンボバルーン、はしご車体験は特に盛況で、長い行列ができていました。また、舞台ではさまざまな歌やダンス、演奏などが披露され、立ち見の方も出るほど多くの方がご覧になっていました。

国立(くにたち)ペタンク倶楽部の皆さまが、「東京シニアペタンク倶楽部スプリング大会」の結果報告のために市を訪れました(平成31年(2019年)4月3日)。

国立ペタンク倶楽部の皆さまと永見市長(左)。

国立ペタンク倶楽部の皆さまと永見市長(左)。

終始和やかな楽しいひとときを過ごしました。

終始和やかな楽しいひとときを過ごしました。

毎週水曜日、金曜日の午前中に、谷保第三公園で活動をしている国立ペタンク倶楽部の皆さまが、「東京シニアペタンク倶楽部スプリング大会」で見事に初優勝し、結果報告のために市を訪れました。

優勝メンバーの一人である岩見さんは、「日ごろの練習の成果を発揮でき、大変うれしいです。これからは追われる立場になりますが、さらに技術を高め、次の大会でも優勝したいです」と、今後の抱負をお話しされました。

永見理夫(かずお)市長は、「初優勝、おめでとうございます。いくつになってもスポーツを楽しめることは、すばらしいことです。これからもぜひ、元気に楽しく活動を続けてください」と、お越しいただいた皆さまに激励の言葉を述べました。

ペタンクは、1910年に南フランスで生まれた、だれもが楽しめるボールスポーツです。国立ペタンク倶楽部は、平均年齢77歳のメンバーで日々楽しく活動しています。現在、一緒に活動していただける方を募集しています。ご興味がある方は、ぜひ、谷保第三公園にお越しください。

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
政策経営部 市長室 広報・広聴係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 2階(31番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:225、226)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム