1月6日(日曜日)書家・金澤翔子氏<席上揮毫>・金澤泰子氏<講演会>

更新日:平成30年12月4日

テーマ:支え合い共に生きる

ダウン症の書家として活躍されている金澤翔子さんの書道パフォーマンス、同じく書家であるお母様の金澤泰子さんの講演会を開催します。現在一人暮らし中の、翔子さんの地域での暮らし、これまでの生い立ちについて伺います。

乳幼児の同伴、車いすの方も、ぜひ、お越しください。

◆申込不要・費用無料
◆手話通訳/要約筆記あり
◆保育付き

0106チラシ

0106チラシ(PDF:377.4KB)

日時

平成31年1月6日(日曜日) 午後2時から4時(開場:午後1時)

会場

くにたち市民芸術小ホール(国立市富士見台2-48-1)

定員

402名(当日先着順)

保育

1歳以上の未就学児、先着6名
12月10日(月曜日)から21日(金曜日)に、電話で、市長室平和・人権・ダイバーシティ推進係宛(内線229・256)、お申し込みください。

国立市人権事業・共生社会理解促進事業
主催:国立市市長室・しょうがいしゃ支援課
協賛:公益財団法人東京都人権啓発センター

金澤翔子さん

<金澤翔子(かなざわ・しょうこ)氏プロフィール>

1985年生まれ。東京都出身。5歳から母の師事で書を始める。20歳、銀座書廊で個展。その後、建長寺、建仁寺、東大寺、薬師寺、中尊寺、延暦寺、熊野大社、厳島神社、三輪明神大神神社、大宰府天満宮、伊勢神宮、春日大社等で個展・奉納揮毫。福岡県立美術館、愛媛県立美術館等で個展、ニューヨーク、チェコ、シンガポール、ドバイ、ロシア等で個展を開催する。NHK大河ドラマ「平清盛」揮毫。国体の開会式や天皇の御製(ぎょせい)を揮毫(きごう)。紺綬褒章受章。日本福祉大学客員准教授。文部科学省スペシャルサポート大使。

金澤泰子さん

<金澤泰子(かなざわ・やすこ)氏プロフィール>

1943年生まれ。1966年明治大学卒業。1977年書家・柳田泰雲氏に師事。1985年翔子氏誕生。1990年東京に書道教室開設。1998年書家・柳田泰山氏に師事。著書「愛にはじまる」をビジネス社、「天使の正体」、「天使がこの世に降り立てば」をまくら春秋社、「翔子・その書」を大和書房、「翔子」を角川マガジンズ、「涙の般若心経」を世界文化社、「心は天につながっている」を PHP、「金澤翔子」を平凡社など、出版多数。現在、久が原書道教室主宰。東京芸術大学評議員。日本福祉大学客員教授。

金澤翔子ホームページ

公益財団法人東京都人権啓発センター

くにたち市民芸術小ホール

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
政策経営部 市長室 平和・人権・ダイバーシティ推進係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 2階(31番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:229、256)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。