平成29年度「アンネのバラ」のお手入れ講習会【終了】

更新日:令和2年2月17日

平成30年2月7日、市民の方のボランティア参加をいただいて、バラの追肥会を行いました。

今年も、市民の方のボランティア参加をいただいて、冬の剪定(強剪定)、寒肥、挿し木の植え替えを行いました。ご協力いただきました皆さま、ありがとうございました。

寒肥は、11月に行うお手入れ講習会に参加くださった方にお声掛けさせていただいて、毎年2月に実施しています。

アンネのバラ寒肥作業

寒肥のため、土を掘り起こす参加者の皆さん

アンネのバラ寒肥作業

強剪定を説明する長谷川正明氏

平成29年度「アンネのバラ」のお手入れ講習会(終了しました。)

平和を象徴する「アンネのバラ」がまちいっぱいに咲き広がるように、お手入れ講習会を行います。
ご参加いただいた方には、講習で剪定した枝を挿し木としてお持ち帰りいただけます。

<内容>
1.強剪定の実演
2.挿し木から1年経った苗の植え替え作業
3.挿し木づくり

講師

長谷川正明氏(瑞穂町にて、『みずほ食彩工房』経営)

日時

平成29年11月21日(火曜日)
(1回目)午後1時30分から午後2時30分
(2回目)午後3時から午後4時
(1回目)(2回目)のどちらかを選択してください。(内容は同じです。)
天候により中止または延期する場合があります。

場所

市役所西側広場

募集人数

各回20名
応募多数の場合は抽選となります。

参加費

無料

申込方法

電話(042-576-2111内線229)または下記メールリンクにて、(1)お名前、(2)ご住所、電話、(3)参加人数、(4)希望参加回、(5)「アンネのバラ」所持の有無をお知らせください。
11月15日(水曜日)必着です。

平成29年2月20日、市民の方のボランティア参加をいただいて、バラの追肥会を行いました。

バラが休眠状態となる1月下旬から2月中旬ごろに、冬の剪定(強剪定)を行います。また、春に新芽を伸ばすために必要な「寒肥(かんごえ)」-株を掘り起こし、根を洗い、土を替えます。

参加者で協力して手際よく株を掘り起こし、寒肥を終了しました。また、強剪定により出た枝を挿し木にして、ボランティアの皆さんにお持ち帰りいただきました。ご協力いただきました皆さま、ありがとうございました。

寒肥は、11月に行うお手入れ講習会に参加くださった方にお声掛けさせていただいて、毎年2月に実施しています。

平成28年度「アンネのバラ」のお手入れ講習会(終了しました。)

平和を象徴する「アンネのバラ」がまちいっぱいに咲き広がるように、お手入れ講習会を行います。
ご参加いただいた方には、講習にて使用した挿し木ポットをお持ち帰りいただけます。

<内容>
1.強剪定の実演
2.挿し木から1年経った苗の植え替え作業
3.挿し木づくり

H27anne2

講師の長谷川正明氏

H27anne2

平成27年度講習会の様子

講師

長谷川正明氏(瑞穂町にて、『みずほ食彩工房』経営)

日時

平成28年11月22日(火曜日)
(1回目)午後1時30分から午後2時30分
(2回目)午後3時から午後4時
(1回目)(2回目)のどちらかを選択してください。(内容は同じです。)
天候により中止または延期する場合があります。

場所

市役所西側広場

募集人数

各回15名
応募多数の場合は抽選となります。

参加費

無料

持ち物

軍手、園芸用スコップ(あれば)をお持ちください。挿し木お持ち帰り用の持ち手付きビニール袋(レジ袋など)

申込方法

11月16日(水曜日)(必着)までに、電話(042-576-2111内線229)または下記メールリンクにて、(1)お名前、(2)ご住所、電話番号、(3)参加人数、(4)希望参加回(どちらでもよろしければその旨お知らせください。)、(5)「アンネのバラ」所持の有無をお知らせください。

政策経営部 市長室 男女平等・人権・平和担当へメールを送信

平成28年11月9日に3本のアンネのバラを植え替えました。

市役所駐車場の工事に伴い、市役所正面玄関東側脇のアンネのバラを、城山さとのいえ、公民館、中央図書館に1本ずつ移植しました。それぞれの場所で元気に育ってほしいものです。

アンネのバラさとのいえへ

城山さとのいえでの移植の様子。

アンネのバラ中央図書館

中央図書館での移植の様子。

アンネのバラ公民館2

公民館での移植の様子。

「アンネのバラ」をまちいっぱいに!2016

今年もお花の季節がやってきました!

2月に市民の皆様にもご参加いただいて実施した寒肥のおかげで、今年もきれいな花が楽しめそうです。市のツイッターでも市内の「アンネのバラ」をご紹介していきますので、ご覧ください。

5月18日(水曜日)

郷土文化館

郷土文化館

2000年6月に、「国立市平和都市宣言」の記念植樹として初めて「アンネのバラ」が国立市に植えられたのが、こちらのくにたち郷土文化館の三本です。

5月17日(火曜日)

市役所 くにっこバス停脇

市役所 くにっこバス停脇

雨の中、今日もバラは美しく咲いています。2月に土に挿した挿し木は現在、挿したうちの半数程度、約20本が順調に生育中です。

5月14日(土曜日)

福祉会館

福祉会館

福祉会館でも、大きなバラの花がとても美しく咲いています。

5月13日(金曜日)

市役所 平和の像前

たくさんの花が咲いて見事です。

5月12日(木曜日)

始めに咲き出した花は散り始めましたが、まだ次々につぼみが出てきています。

咲き始めのオレンジ色

次第に薄いオレンジ色になり、雄しべが見えてきます

散り際はピンク色に

5月11日(水曜日)

市役所の「アンネのバラ」が次々に咲き出しました。ぜひ「お花見」にお越しください。

「アンネのバラ」は平和の象徴です

花がたくさん咲き出しました

5月2日(月曜日)

今日一番きれいに咲いていた「アンネのバラ」です。市役所にお越しの際にはぜひご覧ください。

市役所 咲き始めの控えめな美しさ

市役所 立派な大輪の花

4月28日(木曜日)

雨に濡れながら美しく咲いている「アンネのバラ」です。

市役所 雨に濡れる花

市役所 咲き終わり

4月27日(水曜日)

市役所の「アンネのバラ」です。一昨日咲いた花が、オレンジ色からピンク色に変わりました。咲き始めたばかりの花は濃いオレンジ色です。つぼみもたくさんついています。

市役所 ピンク色に変わった花

市役所 咲き始めは濃いオレンジ色です

4月25日(月曜日)

市役所 初めて咲いた一輪

今年初めての花が咲きました。「アンネのバラ」は房咲きですが、「おとうさんのバラ」経営の長谷川正明さんによると、花を大きく咲かせるために、一番花は真ん中の一つを残してつぼみを取るとよいそうです。

平成28年4月22日(金曜日)

市役所 1輪のつぼみ

1輪、赤いつぼみになりました。花の色の変化が楽しみです。

4月20日(水曜日)

市役所の「アンネのバラ」がたくさんのつぼみを付けています。

市役所つぼみ

市役所 挿し木も生育中です

学校等施設のアンネのバラの巡回診断を行いました

平成27年12月11日金曜日、講習会の講師をお願いしました長谷川正明氏が市内各小中学校、施設等を訪問され、バラの状況を確認するとともに適切なお手入れ方法を教えてくださいました。

公民館のアンネのバラ

第四小学校のアンネのバラ

講習会でお配りした挿し木が成長しています!

平成27年11月10日の講習会には、計43名の方のご参加をいただき、楽しくバラのお手入れを学びました。講師の長谷川正明先生からいただいた各種バラと市役所の「アンネのバラ」から採った挿し木から葉が出てきた、とのご報告が複数の方からありました。順調に成長して根が付くと、来年花が咲きます。

参加された方の挿し木から葉が出ました

平成27年度「アンネのバラ」のお手入れ講習会(終了しました。)

国立市では平成12年6月に「国立市平和年宣言」を制定しました。その制定記念として、「アンネのバラ」が郷土文化館に植樹され、今年も市内各所で美しい花を咲かせました。数あるバラの中でもひときわ美しいアンネのバラを栽培したいというご要望にお応えし、また、平和を象徴する「アンネのバラ」がまちいっぱいに咲き広がるように、お手入れ講習会を行います。講習にて使用した挿し木ポットをお持ち帰りいただけます。

市役所で咲くアンネのバラ

講師

長谷川正明氏(瑞穂町にて、『バラの花園みずほ・ユリ園』経営)

日時

平成27年11月10日(火曜日)
(1回目)午後1時30分から午後2時30分
(2回目)午後3時から午後4時
(1回目)(2回目)のどちらかを選択してください。

場所

市役所西側広場

募集人数

各回15名
応募多数の場合は抽選となります。

参加費

無料

申込方法

電話(042-576-2111内線229)または下記メールリンクにて、(1)お名前、(2)ご住所、電話、(3)参加人数、(4)希望参加回、(5)「アンネのバラ」所持の有無をお知らせください。
10月30日(金曜日)必着です。

政策経営部 市長室 男女平等・人権・平和担当へメールを送信

アンネのバラの紹介

アンネのバラ

 平成15年に、市民のボランティアグループ「アンネのバラ21」から苗木の寄贈を受けた「アンネのバラ」が、今年も美しい花を咲かせています。
 写真にもございますが、はじめは真紅のつぼみが、成長にしたがって色が変わり、咲いている間にも色が変化します。

国立市役所に植樹されている「アンネのバラ」

(写真)バラの写真

アンネのバラの紹介

(地図)アンネのバラ開花マップ

2012年アンネのバラ開花マップ(PDF:2.2MB)

(写真)バラの写真

アンネのバラは『アンネの日記』で知られるアンネ・フランクを偲んでベルギーの園芸家が作った新種のバラです。
日本には昭和47年にアンネの父オットーさんから贈られ、今では一万本以上が植えられています。
国立市では平成12年国立市平和都市宣言」の記念植樹として郷土文化館に三本の苗木が植えられました。これはホロコースト記念館(福山市)の「スモールハンズ」の子どもたちが接木で育てたものを、ホロコースト教育資料センター(新宿区)の「小さなつばさ」の子どもたちが仲介して届けてくれたものです。
その後、平成15年には市民のボランティアグループ「アンネのバラ21」から18本の苗木の寄贈を受け、市内の小中学校、市役所、図書館等に植えられました。

国立市平和都市宣言

関連情報

戦争体験記録集「戦争の記憶」

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
政策経営部 市長室 平和・人権・ダイバーシティ推進係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 2階(31番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:229、256)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。