6月21日(金曜日) くにたち平和の日イベント開催「100年先の世界を見据えた"平和創造"について」【終了】

更新日:令和元年7月9日

このイベントは終了しました。ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。

講演会 「100年先の世界を見据えた”平和創造”について」

市では、4月1日に「国立市人権を尊重し多様性を認め合う平和なまちづくり基本条例」を制定しました。人権と平和を市のあらゆる施策の根幹として位置づけ、「ソーシャル・インクルージョン(注)」の理念のもと、互いの多様性を認め合い人権を尊重する平和なまちづくりをめざしています。また、本条例に基づき、平成12年に制定した「国立市平和都市宣言」の告示日である6月21日を、「くにたち平和の日」としています。

今年は、10月24日(木曜日)と25日(金曜日)に国立市で開催する「第9回平和首長会議国内加盟都市会議総会」に先駆けて、次のとおり講演会を開催します。

(注)「ソーシャル・インクルージョン」とは、すべての人を社会的孤立や排除から守り、社会の一員として包み支え合い共に生きることです。

日時

第1部から第3部:6月21日(金曜日)午後6時から午後8時(開場:5時30分)

場所

くにたち市民芸術小ホール(国立市富士見台2-48-1)

定員

270名(当日先着順)

保育

1歳以上の未就学のお子さん4名(申込先着順)

保育の申込

6月7日(金曜日)午前9時から14日(金曜日)の正午までに、電話で市役所市長室 平和・人権・ダイバーシティ推進係(内線229・256)へお申し込みください(受付:平日午前9時から午後5時15分)。

申込不要・費用無料・保育付き

第1部 「核兵器のない平和な世界の実現に向けた市民社会の役割ー広島・長崎の心を世界に そして未来にー」

講師

小溝 泰義(こみぞやすよし)氏 ((公財)広島平和文化センター 理事長、平和首長会議 事務総長)

講師の画像

1948年生まれ。法政大学法学部卒業後、1971年外務省入省。国際原子力機関(IAEA)事務局長特別補佐官、条約法規課法規調査官、軍縮不拡散・科学部国際原子力協力室長、在ウィーン国際機関日本国政府代表部大使、駐クウェート特命全権大使を歴任。2013年より(公財)広島平和文化センター理事長、平和首長会議事務総長。

 

第2部 「多様性って何だろう?-出稼ぎ大黒柱を体験して-」

講師

小島 慶子(こじまけいこ)氏 (エッセイスト、東京大学大学院情報学環 客員研究員)

講師写真

1972年オーストラリア生まれ。学習院大学卒業後、1995年アナウンサーとしてTBS入社。1999年「第36回ギャラクシーDJパーソナリティ賞」受賞。2010年TBS退社。タレント・エッセイストとして、ラジオ・TV・雑誌等の多様なメディアで活躍。著書に『さよなら!ハラスメント』など。2014年に夫と2児とともにオーストラリアに移住。

第3部 両講師と永見理夫市長による「トーク・セッション」

くにたち平和の日

くにたち平和の日イベント(PDF:1.2MB)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
政策経営部 市長室 平和・人権・ダイバーシティ推進係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 2階(31番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:229、256)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。